FC2ブログ

もうすぐそこに春


昨日の函館山です。
時々、綺麗だな~と思うことがあり
信号待ちでパチリ。

あたりは、まだ雪が残ってるし、降ってますが。
自然界は、春の準備をしているのでしょうね。

函館山の麓に住んでいるので
山の入口みたいなものですから
春になると、芽吹く音が聞こえるような気がします。気のせいでしょうか?!
街中に住んでいると、そういうことがわからないで季節が変わってしまいますが、
次から次と、枝先が膨らみ
花が葉っぱが出てきます。
こんなお天気を見ていると
もう、そこまで春が近づいて着ていますね。

食が変わる


テレビを見て
食が少しずつ変わっていく、、。
Macがビーガンバーガーを出した。
日本には、まだ無いが時間の問題だろう、、。
お肉で売ってたお店なのに、、、。
それだけ時代は変わっている。
フレッシュサシミデラックスなんてのもある。
ベジタリアンやビーガンは
お肉の代用品はあっても
シーフードの代用品は今までなかったので
皆さん、代わりに食べていた。
マグロの白い筋は企業秘密らしいが、
全体は、タピオカでできているらしい。
環境保護や動物保護の為にビーガン。
今一度きちんと考える時に来ているのかな、、、?!

棒二のお花屋さん

最近、朝早く高砂通りを通る。

昨日で閉店した棒二さん、今日は片付けでしょうね、、。ふと、正面玄関を見て思い出した。出入り口にあるお花屋さんは、ゆうき先生のお店。そうか、、、ずっとある、お花の世界では今は無い貫禄の活け方。カッコいいアレンジメントが沢山ありますが、先生の素敵な活け方は息を呑む。実は、20歳の頃、ディスプレイ(デコレーター)にも、撮影(スタイリスト)にも、必要じゃない?と先生にお願いして習いに行った。
二人とも、菊とカーネーションで来る日も来る日もキッチリ形を習った。
素敵なお花で習えると思っていたのに、菊とカーネーションでテンション下がり、先生に正直に話して辞めました。笑
お花屋の老舗ってどこ?って思った時にここなんだ!と、、、。
今カッコいいお店が多すぎて、忘れてました!笑

ずーっと、あるんですよ。
棒二さんの玄関に。
昔は、スズランの花も配ってたって、近いうちにその経緯を先生に聞いてきますね。
ゆうき先生のお花は、
今は無いけれど、ずーっとロイヤルホテルのロビーに大きく活けてありました。
我が家は、家族で(父も母も)ロイヤルの中華に行ってたので、月に一度はその花を見ていました。
今は、六花亭五稜郭公園店のお店と喫茶の間のお花のアレンジは、ゆうき先生と聞きました。
それを聞いて六花亭も函館のこと勉強してるな、、?!と、思いました。笑
本物を知る!
函館のいろんなことを見ると、本物を知ることができるね。
函館ってそんなところなんだ、、。
最後に私がゆうき先生は本物だな、、?!と思った瞬間は、私の結婚式の花をお願いした時のことです。
教会のバージンロード、正面のお花、ブーケ、
結婚式のお花、全部をお願いしました。
義父との関係がありましたので、特にゆうき先生は熱く作ってくださったと思います。
今でも、心に残るのは
ウエディングドレスの色とお花の色のマッチング、、、。
私は、真っ白にせず、
シャンパンカラーのような、オフホワイトのような、、、、写真のフラッシュで白は飛んでしまうと聞き、シットリした色を選びました。
先生がそれに合わせて、カサブランカかな、、?!それに合うお花を選んでくださり、今でもぼんやり、その時のお花というか
全ての雰囲気を思い出します。
本物は、心にいつまでも残る。
ゆうき先生も頑張って、絶対辞めずに閉店まであの場所にお店を開いていたんだな、、。
私の結婚式のお花のように
私達の中にいつまでもいつまでも棒二さんは行き続けると思います。
ですが、函館人の気質として
また新しいものに飛びつき、忘れてもいいのではないかなと思います。
イオンさんにお任せしましょう?!どんなことになっても、ガッカリせずに盛り上げていきたいな、、。
やっぱり、期待しちゃう。笑

大好物

毎年ご馳走になる沖縄マンゴー。

純子さんの故郷沖縄のマンゴーを今年もご馳走になった。
なぜマンゴーが好きなんだろう?
パパイヤも
パイナップルも
パッションフルーツも好き。
沖縄のパイナップルって何で美味しいのかな。
貴重なものをいつも惜しげなく頂いて感謝!

斎藤家は、純子さんの雑貨好きで
お家がディスプレイされている。

食器も好みのものがあり、いつも私の好きなカップ&ソーサーで淹れてくれる。
もうすぐ、お祭り。
最近は、あまり行けてませんが
お囃子の練習で町内どこへ行っても太鼓や横笛がきこえる。それも風物詩である。

ごめんなさい。ご無沙汰です。

Instagramとブログを両立せずに、ずいぶんご無沙汰してます。
大阪に来ています。

暑いですね。
函館も2、3日前から暑かったのです。ですから、大阪着いたときに、ビックリはしませんでしたが、家の中は、クーラーが効いていて、とっても楽です。
クーラーは、怖いけれどやはり楽です。クーラー病が怖いなんて忘れちゃうくらい、寝るときも、使っています。いえ、使ってなかったら病気になっちゃいますよね。今年は、熱中症の方が怖いです。
バニラエアが
函館ー大阪間が飛んでいないので
ANAで大阪にきました。

楽チン!
荷物の量とか
海外は当たり前ですが、前日チェックインとか色々安いなりの面倒なことは自分でやらなければいけません。
函館ー成田間なら
手ぶらで、月一回でも行けるのですけれど、それなら荷物の面倒もチェックインの方法も我慢して行きますけどね。
伊丹空港がちょっと綺麗になっててビックリです。初めて降りた時は、何よこれ?というお粗末な空港とも思っていましたが、
なんとなんと、空港の帰りが楽しみです。
関西の暑さは、当たり前なんでしょうね。
冬は寒い
夏は暑い
当たり前ですが、どちらも大変ですね。