FC2ブログ

和歌山の銘菓


和歌山県田辺市の鈴屋のお菓子を頂いた。
大正13年に創業。

このレトロ感、素敵な包装でしょう?
和歌山県田辺の「鈴屋」の代表銘菓「デラックスケーキ」鈴屋独自の製法で作られたカステラに独自製法のジャムをサンドしてホワイトチョコレートで全体をコーティングしたお菓子です。

大正13年に創業しました。鈴屋のこだわりは、原材料にこだわり保存料を一切使用せず、地域の名産物である梅、みかん、柚子などを有効に使用しているそうです。
このお菓子をくださった方は、
肉会会長。
先日の会で、平等に切り分け
素早く食べ終わる技をお持ちです。笑笑
嬉しい!!!
また、肉会します。
肉好きの方、ご一緒しましょう?!
会長のお話も面白くて楽しいですよ。

今夜は、洋食屋風


今夜は、洋食屋風の晩ごはん!
たまに、冷やご飯をオムライスやチャーハンやおじやにね。笑
家庭のごはんですよね。
玉ねぎと鶏モモ肉で作りました。食べて、マッシュルームも次回入れようと思いました。その方が美味しいと思います。炒め手順も、次回変えます。バターで最初に鶏肉炒めます。玉ねぎの後も鶏肉がふっくらすると思いますが、ちょっと、よく炒めたいなと思いました。

いろんな作り方があるので、皆さんもお家それぞれで作ってくださいね。
そして、ご飯を入れますが、その前に具にケチャップとソースを入れてよく炒めます。そのあとご飯です。これはナポリタンも一緒です。ケチャップの酸味が緩んで美味しくなります。
オムライスの卵にほんの少し、砂糖を入れます。そして、バターで卵を焼いてご飯を入れクルリと巻きます。
うまくできるかできないかは、器用不器用あると思いますが、何回も作ってその都度、工夫するってことかな、、?!
オムライスって美味しいよねえ~!
大好きです。

今夜のお供は、洋食屋風のサラダです。
久しぶりにホワイトアスパラ缶買いました。美味しい!
このレタスと
きゅうりと
トマトと
ホワイトアスパラと
マヨネーズの取り合わせなんだろうね~。
是非、久しぶりに食べて見てください。

そして、日本人はどんな時も味噌汁です。
時々、シジミの味噌汁。冷凍してあります。いつでも飲める!生協共同購入感謝!

アスパラの季節レシピ

春ですね。

アスパラがビニールハウスですくすく育ってます。(庄山農園のアスパラ購入できますよ。私に連絡ください。道の駅では購入できません!)

甘くて美味しいですよ。
どうしても、貧乏性で
良いもの(ちょうど良い太さ)は、一般のお客様に買っていただいて。
私は、規格外だったり
細くて、あんまり美味しくない(根元が固いとか、、)部分のものを買っちゃいます。
美味しく料理を作るレッスンをしたくて、、。
美味しくないかぼちゃも
美味しいカボチャで作ったスープと同じ美味しいスープに作れます。
ですから、結果、まずい料理を食卓に出すことはありません。
そうするためには、その練習もみえないところでしているからこそできることなのかもしれません。意識していませんが、、。

お肉の付け合わせに、細いアスパラを。

庄山農園さんが、下の方硬いかも、、。と言っていたので、では、半分上はお肉と付け合わせに。半分下は細かく刻んでオムレツに。
アスパラは、鍋で茹でても良いですが、お湯に溶けた栄養分は、、、?!茹で汁を捨てずに味噌汁に、カレーに使ってください。野菜のスープストックですから。
私は、今日のお肉の付け合わせのアスパラは、細いので大さじ1のお水を入れて蒸し煮に。塩をパラリと振りました。
オムレツの作り方です。
玉ねぎのみじん切り
アスパラの下半分のみじん切り

自家製鶏胸肉のローストハムのみじん切り
ニンニクオリーブオイルで玉ねぎのみじん切りを炒めます。

少量のオイルで野菜を炒める時、焦げてしまいます。その時に蓋をしながら炒めます。野菜の水分で蒸し煮です。

しんなりしたら、アスパラを入れて炒めます。
自家製鶏胸肉のローストのみじん切りも投入。
ちょっとのお塩と粒胡椒ガリガリ。

卵を溶いて、フライパンにいれ、大きくかき混ぜ卵に火が通ったら、片側に寄せ形を整える。
そこにバターを入れ、表面に綺麗な焼き色とバターの香りを楽しめるように。
出来上がり!

お好みでケチャップを
ウスターソースを
お醤油を
私は、このまま食べました。充分美味しい。

鶏胸肉のローストハムの作り方


毎週届くようにしている、鶏胸肉。
鶏ハムは、美味しいのですが
そればっかりもね。
今日は、鶏胸肉の皮を外し
伊勢のお塩「岩戸の塩」をすり込み
インド産とマレーシア産の粒胡椒をガリガリ。

スキレットで(鉄のフライパン)
オリーブとニンニクをクラッシュして絞りとったオイルで片面をこんがり焼き、160℃のオーブンでじっくりロースト。
朝の支度中にオーブンにお任せ。
それぞれ、ラップで包んで
フライパンの鶏胸肉を焼いた時のこびりついたものを白ワインを入れて、木べらでこびりつきをこそげて、少し煮詰めて、瓶に保存。

アメリカのケンタッキーフライドチキンではポテトフライか?マッシュドポテト?を選べて。
マッシュドポテトにグレービーソースがかかってきます。

普通にチキンソテーの時も
鶏肉をお皿に移して
この方法をして
お肉にグレービーソースをかけても美味しいですよ。

オーブンから出した熱々をすぐにラップしてグレービーソースは瓶に。
熱で冷めていくとギュッーと密封されて冷めたら冷蔵庫冷凍して保存。

夕方、試食。
バッチリです。
もう、市販のハム食べる必要ないと思います。
美味しい!!!
是非、皆さんも作ってみてください。
そのままでも
サラダでも
サンドイッチでも
バッチリです。

スープ仕込み

シナモンの食べる鶏肉を茹でた汁で作る優しい野菜スープを仕込みました。

玉ねぎ
人参
長ネギ
ジャガイモ
キャベツ

これ全部頂き物。
有り難いね!

最近、スープには
必ず、フリーカも入れる。
フリーカは、食物繊維が豊富で、高タンパクな食品です。特に食物繊維は玄米の4倍もあって、いま話題となっているキヌアの2倍も含まれています。その他に、ビタミンEなどに加え、カルシウムや鉄分、カリウム、亜鉛などミネラルも豊富で、ダイエット中などは栄養が不足しがちなので女性の強い味方になってくれそうです。
フリーカは低GI食品なので、糖の吸収が緩やかで血糖値の上昇の予防効果も期待できます。

タイマーをかけて、コトコト。
味付けは、ちょっとの麦味噌と塩のみ。
薄い味付けで食べます。