FC2ブログ

ゆっくり流れる時間


食後のティータイムを終えて
娘と夜のトレーニング。
私は、ノルディックウオーキング。
上の写真の奥のネオン街は、梅田。綺麗ですね。
淀川河川敷は、整備されていて気持ちよかった。

下鴨神社の帰りに通りかかったお店で
小さい柿をむいて、娘が作った干し柿。
まだ、生乾きですが、甘くて美味しい。
コーヒータイムと言うか、ティータイムは、大事ですね。

一人でも、ティータイムは欠かせません。
忙しくて、ご飯食べる暇がないとか、、、
お茶飲んで一服する暇がないとか、、、
残念です。
私もたまには、一人の時にそうなることがあっても、誰かといる時には、必ず、時間通りに食べたり飲んだりします。そして、一人の時も、、、。
とっても、大事な気がします。

だから、痩せるのに時間がかかりますね。笑

日々のできごといろいろ、、。

函館にいると、どうしても日々忙しい毎日を送ってしまう。
有難いことだ。誰にも相手にされないより、私でなければ、、、と、依頼してくださる方々に感謝したい。
超忙しい時の忙しいね。体壊すよ。の言葉が私は、とても怖かった。忙しくない今も、、。
そんなアンバランスな日々に、リセットしたくて違う場所で自分を取り戻そうと、娘のところに来た。
お朝食も函館からいろいろ持ってきた。
基本、娘は玄米なので、お朝食には玄米粥で。

ぬか床も持ってきた。
カラマンシーヴィネガーも美味しい美味しいオリーブオイルも、、、。(しかし、この2品は、実に美味しい。)

娘の所にあるコールドプレスジュースは、私の所にあるものより、扱いやすい。
今朝も人参だけじゃなく、ほうれん草、パプリカ、プルーン、レモン、、、。
そのコールドプレスジュースにもカラマンシーヴィネガー&美味しい美味しいオリーブオイルを垂らした。
カラマンシーヴィネガーは、買えないなあ~。さすがに、1本4500円だもの、、、。でも、使い切ったら、友人に頼んでまた買うんだろうなあ~。
ものすごく癖になります。

娘の作った、きのこのピクルス。
何処かの飲み屋さんで食べたらしい。食べただけで、自宅で上手に作れるなんて、、。小さい頃から美味しいものを食べさせただけはあります。きっと、そういうことのように思います。私もそうだから、、、、。鮮明に美味しいものを覚えている。小さい時の食の経験はとても大切だと思います。

娘が急に鼻水ジョロジョロ、一日中ティッシュをたくさん持ち歩いて、鼻水をかんでいた。
そこで、私の憧れの弥太郎さんのレシピを拝借。
まず、梅干しを焼く。焼くと「ムメフラール」という成分が出て、体が温まるそうです。
長ネギみじん切り
生姜のすりおろし
かつおぶし
を味噌汁に入れて、飲むそう。
私は、厚削りかつおぶししかないので出汁をとって、そこに味噌をとき、梅干し、長ネギみじん切り、梅干しの焼いたものも入れ、
厚沢部の納豆も叩いて入れました。
試してみてください!
めちゃめちゃ、美味しいです。

京都に行った時に
屋台の果物屋のおじちゃんが、干し柿になるよと言ったものだから、娘はせっせと作り始めました。そういう時の彼女は、すごいと思う。集中力が、、。手伝ったご褒美に熟した柿をこんなに食べた。笑

1日置いた干し柿がどんなものなのか?デザートに食べてみた。
美味しい!笑
仕上がるのが、楽しみです。

今夜は、イタリアンディナー。ってとこですかね。
アサリのパスタとローズマリーチキンソテーとほうれん草のサラダ。
黄金コンビだなと思う。
これに今日は、モンドール&フランスパン。
秋から春までのチーズでめっちゃ美味しいチーズです。

これは本当に美味しい!
この季節のお楽しみ!!!
初めて食べたのは、今年1月。
モンドールは、秋から春までの期間限定のチーズ。

神戸代表「ビゴ」のお店のフランスパンが
またまた、美味しい!
フランス人だから美味しいバケットは
あたり前か?
トロットロで美味しいチーズをのせて食べたら、いくらでも食べてしまいそう。

家でこのレベルのものを食べてしまうと、イタリアンのお店に食べに行けなーい。笑
美味しくて、、、。安く済むし、、。
明日は、カレーかな?!

守るべきもの。失いたくないもの。

商店街の中を歩くと、古くから続けているお店が多い。

もちろん、新しいお店もどんどんある。

ルピシエは、すごいな。私が25歳頃、30年前かな、、、。下北沢に素敵なルピシエがありました。出会ったのはそこ。今は、デパートや商業施設、、、北海道もニセコに素敵なお店がある。

京都でも 見つけた、ここは、京都らしい店構え。

ルピシエのすぐそばに、
「スマート珈琲」

函館にも、この手のお店がいっぱいあった。まだ、どこかに残っているのかな、、、?

ここの凄いところは、1階が喫茶、2階が洋食屋。
喫茶では、ホットケーキや卵サンドなんかがあり、それも食欲をそそる。
今日のお目当は、2階の洋食。
相当古いが、綺麗なレストランになっていた。
ハンバーグ、エビフライ、チキンソテー、ポークソテー、クリームコロッケ、、、、の中から2品選ぶ。ライスかパンが付いてくる。
単品にサラダが付いてくる、オムライスやハヤシライスなどがある。

キチンとしたサービス。
カジュアルだが充分のテーブルセッティング。
紙ナプキンではあるが、キチンと膝にナプキンをのせて、キチンと食べたい。
函館も負けてはいない。
開港が早かったのだから、洋食そして、ロシア料理のボルシチなんかは、上流階級の方々は、食べていたと思う。普通の家では、ごはんと味噌汁と漬物くらいしか食べてない時代に、、。
今も残っているのは、「五嶋軒」
頑張っている。
頑張って欲しい。
私は、叔母が洋食屋に努めたいたので
小さい頃から、親族で食べに行っていたらしく
その時の味の記憶が鮮明に覚えている。
小さいお子さんのいるお家は、毎月とは言わないが、せめて、お誕生日や家族の記念日に年に何度か?そういう老舗がずっと、続けていけるように食べに行って欲しい。
スマート珈琲の洋食は、丁寧に作った本物。
今は、人件費がかかるから缶詰で上手に作っているが、ここはキチンと作っているように感じた。
いいな、、、ここの人たちは。
こんな素晴らしいお店があって。
函館も、もう五嶋軒しか残っていませんが、唯一大切に残していきたい。

世界遺産・下鴨神社

知床
白神山地
偶然、世界遺産に選ばれた事はが何故か?に気がつき、世界遺産の素晴らしさを実感。
京都に来たら、京都の世界遺産を周ろうと思い、清水寺は、なんか好きで来る度に行っている気がする。
なんでか好きです。
今回は、他に行こうと思い、
まずは、下鴨神社に。

緑に覆われて、中には何があるのか、、、、?
重厚感が違うのです。

京都には、残さなければ、、、と言うものが沢山ある。昔、都だったんだから日本の素晴らしいものが山ほどある。

これは、昔のJRのポスター「そうだ  京都に行こう」のポスターの一節。

建物も世界遺産になる価値のあるものですが、神社までのこの参道もとても整備されているかのように見えて、係の人に聞いてみた。
最小限の手入れしかしていない。すべて、自然のまま、、、。

とても、綺麗で心奪われた紅葉も、剪定は最小限。何もしていないという。
小川があり、気持ちのよう空気が流れている。

素晴らしかった。
もうすぐ紅葉。
今日も多くの人が訪れていましたが、紅葉を見に賑わうでしょう。でも、ここは静かに時が流れている。
どんなことになろうと、変わらず、ずっと、、、。
穏やかな気持ちになるのは、不思議な感じでした。
世界遺産。すごい!

シンプルなお朝食

お家にいると、早く起きても、どうしても仕事のない日は、ゴロゴロしてしまいますが、心を入れ替えて、早起きに!笑

いつものコールドプレスジュースは、人参、ほうれん草、プルーン、レモン。

ウチにある物より、高性能。だから、セットもしやすいし、絞りやすい。あらごしももっと細いのもセットすると自由自在。
今日は、これに美味しい美味しいオリーブオイルとカラマンシービネガーを上から少し垂らしました。昨夜、サラダにカラマンシービネガー&オリーブオイルで食べましたが、塩もいらない、とっても美味しいサラダになります。
そりゃ、美味しいはず。高級ですもの、、、。

後は、昨日阪急梅田本店で
「やまぶしたけ」がありました。ブームになる前から食べていたきのこなんです。娘も覚えてた。
このきのこを入れた、玄米卵おじやにしてみました。
ちょっと薄味に。
おじやのお供は、松前漬け、梅干し、そして超過料金を取られそうになって手荷物で機内に持ち込んだぬか床できゅうり漬け。
納豆もそうですが、ぬか漬けも薬のように食べる。
その意味は、大好きだからってあびるほど食べない。
塩分取りすぎになり不健康。薬のように食べるんですから、ちょっとだけ。
朝から、コーヒー豆も挽いてコーヒーも飲む。
早起きは、三文の得。(この漢字で良い?)

ロウリーズ・ザ・プライムリブ  大阪

東京にあるロウリーズは、溜池山王と言う東京に住んでないと訳のわからない場所。
そこにロサンゼルスからやってきたロウリーズ。
アメリカらしいお店。  

溜池山王から恵比寿に移って、、、。
後は、大阪に一軒。
やっと来れた。
正式名は、
「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」
1938年ビバリーヒルズにオープン。
ビバリーヒルズ店には、行ったことがない。と言うか、行った時に行けば良かったと後悔している。
本物みたい!
溜池山王はすごかったよ。
函館の誰かに言ったら、行った人がいたはず、、、。

作りはどこも、こんな感じ。
私から言わせれば、ギラギラ?ギンギン?嫌な感じではないが、アメリカって感じ。
現代アールデコ調と言うらしい。
私は、ソファー席が好き。半円になったソファーのあちらとこちらに座る。その間にもう一人座れる。パパとママが座り、真ん中に子供が座れるかな?
是非、お子さんを連れて行ってください。よくうるさいから連れて行けない、、、と言いますが、家で席を立ったり、歩き回ってご飯を食べるのを許していたら無理ですね。
そして、子供の頃から外食しないと子供もどうしたら良いか?わかりませんよ。居酒屋か?ファミレスばかりではなく、許してくれる正式なサービスのお店で、まずは、個室で、、、。
そして、一流だなあ~と思うのは、パウダールーム。すごく遠い、、、歩く。途中にソファーなんかもあり、お店の広さ、贅沢さ、気配りがある。
トイレの入り口のお席、嫌ですもんね。
そう思わせないお店作りは、さすがアメリカ。
金持ちのレベルが違う。
そして、ウエイティングバーがある。
ウエイティングバー、好きです。
私は、立ち飲みが好き。だから、ラ・コンチャが好きなんです。

私のビジネスマンの友人二人と食事に行く前に
必ず、何時頃と言ってまずは、待ち合わせビールを飲み、集まったら、さあ行こうと食事に向かう、、、。最近まわりはいつの間にか、年下ばかり、、、。唯一の年上二人とディナーは楽しい、レディーファーストだし。
田舎にいても、スマートに。
大事ですよね。

ここロウリーズは、米国産牛肉のみ使用。
時間をかけてじっくりとローストしたプライムリブをシルバーカートにのせて
私たちの前でカットしてくれる。
マッシュドポテト、ほうれん草のクリーム煮、コーンのクリーム煮が添えられて。

今回は、ランチを食べた。
大阪はブッフェの激戦区らしい。
東京は、アメリカンスタイルでしたが
ここは、完全に大阪スタイル。
久しぶりにブッフェで大満足のロウリーズ。
食倒れました。笑

飛行機から見る景色。

飛行機に乗る時は、通路側。
すぐ出られるように、、、。
そして、座ったら、着くまでほとんど寝ている私。
今日は、機内ガラガラ、、、。
アベックと三人なのを客室乗務員が見かねて、後ろの席を進めてくれたので、有難く移動する。
窓側なんか、子供の席でしょ。と思っていた私は、離陸する時の一部始終を見て感動した。

地に足がついていない感覚が嫌で、、、まして、海外なら13時間、そして何より苦手なのが赤道あたりを通過する時にちょっと嫌になる。

それが無かったら、危ない人間になってたかもね、、、、。何処へでも行ってしまう。笑

あれ?何だか、今日は良い!

半徹夜明けでハイになってるのか?な。笑

空の旅を楽しみまーす。

ハーフ&ハーフ

明日から出かける私が
「コーヒーも飲みたいし、アーモンドココナッツミルクも飲みたーい!」と言ったら、叶えてくれた。笑

コーヒー飲んで、、、、。
アーモンドココナッツミルク飲んで、、、。
交互に飲むと
美味しい。
わがままな常連客もしばらくは来れないから。

そんな私に素敵なデザートを作ってくれた。
斎藤女史すごい!
大好物のイチジク~、美味しい!
いつもありがとう!

白菜丸ごと使うレシピ

今夜は、白菜を一個丸ごと使うレシピ

白菜と肉だんごのスープ煮

鶏がらスープの素の入ったスープに
紹興酒、醤油、オイスターソース、砂糖を入れ
白菜を30分煮る。
そうすると、クタクタに。
透明な白菜になる。
豚肉に干しいたけのみじん切り
ネギのみじん切り
ニンニクのみじん切り
生姜のみじん切りを入れ
卵、薄力粉、紹興酒、大さじ二杯のお湯に鶏がらスープの素を入れて、塩コショウをして、混ぜたものを
4人なら4等分して、油で表面をきつね色にします。(この時中はまだ火が通っていなくても良い)
白菜のお鍋が30分過ぎたら、肉団子投入、、、10分煮る。
10分たったら、茹でた春雨を入れ、少しクタクタに、、。
ごま油を回し掛け、完成!
決して、濃い味じゃなく
すごく美味しい!何とも言えず、クタクタな白菜になる。
このほかに、炒めなます。
カニチャーハンに白菜のあんかけ
漬物三品。
即席漬け
紹興酒漬け
厚削り昆布醤油漬け
どれも美味しい。
これだけあれば、大玉一つすぐ無くなってしまう。

最南端函館

朝のお天気気持ち良い!
今日はなんだかいつもと違う日だった。
毎日通うと違いがわかる。

ずーっと、寒くて寒くて、散歩もままならなかったのですが、少しゆるんで厳しい寒さではなくなりました。穏やかな気候です。

シナモンも狂ったように臭いかみまくってます。

毎日、この場所に来ていると
毎日同じ景色でないことに気がつく、、、。

今日は、この水面の動きがあまりに綺麗で心動かされた。自然の力って凄いね。
本当に綺麗だった、、、、、。優しい気持ちになれた。

この夏、毎日のようにお散歩に来たけれど
そろそろ、冬の準備にこの場所も閉鎖される。
春まで、おあずけだ。

北海道最北端にも行ってみたけれど、この北海道最南端の函館立待岬は、津軽海峡の向こうに地続きのように見える青森まで見える最高のロケーション。そして、平気で駒ケ岳もちょこんと見える。
凄いな、函館。

何でもかんでも、、、。


生協の共同購入で売っていた味噌汁の具材
味噌と椎茸の出汁の袋を破いて入れ
しじみの乾燥も入れ
混ぜ混ぜ、、、。
丸めて、がごめ昆布とろろで巻き巻き。
ふんわりのまま、、、冷凍庫へ。
一人暮らしのしょぼいご飯でも、味噌汁があれば、、、ちょっと、体も心も温まる満足するでしょう!
自分で作れない知人のためにこの忙しいのに作りました。ほんと、もう!甘え上手なんだから、、、。

白菜の漬物用の野菜切り
ある程度、きちんと切らないと美味しそうに見えない。

後は、干す。
水分が抜けると味が濃くなるのです。

仕事を次から次としていると
私の机の横にちょこんと座り
じっと見ている。
シナモンって表情豊か、、。
血統が良いとやっぱり、可愛いですよね。

もうすぐ、ボジョレー解禁。
もう何年、料理を任されているだろう。
ありがたいことに毎年、飲み屋さんのボジョレーの料理を任されている。
今回は、プレゼンだけ。
でも、2日間通い、久しぶりにママと会う。
慣れないこのネオン街の道を
一年に3日間、毎日通う。
今回は、提案だけだから、有難い。
ママ頑張って!!!
ストックのシフォンケーキも作ったし。
後は、シナモンのご飯の鶏肉を茹でたのでひたすら、刻みます。

旅の準備


明日の女性センターの料理教室の準備と
男爵に納品と
シナモンの散歩と
旅の準備と
美味しいものの送りと、、、、。
多忙なここ何日か、、、。

ここ何日も毎日シナモンと郵便局とヤマトへ。
お魚やイカの粕漬けを買い、娘へ送り
可愛い子達に新米を送り、玄米の新米も送り
納豆も送り、、、。
はあはあ、、、忙しかった。
お風呂に入って、シフォンケーキ作って
白菜の軸を切って干して、、、。
シナモンが待ってる。笑

そうそう、昨日
シナモンと散歩途中に
TUTUの前で
井川くんと阿部ちゃんに会った。
出かけて留守にする話をして
シナモンどうするの?パパが面倒みるよ。と、言った時に
「え?」と言う悲しい顔のシナモンを3人で見てビックリ!わかっちゃったかな???
ママがいなくなるの、、、。笑
娘のところに行くのは良いのですが
シナモンが心配。
動物は、そういう所が敏感ですぐわかる、、、。
シナモン、ごめんね、、、、!
動物は、すごいね。

フレンチの神様ジュエル・ロブション

「フレンチの神様」「フレンチの皇帝」と称されるジュエル・ロブション。
今朝の朝イチのレジェンドキッチンに出演していた。
NHKってすごい!
素晴らしい!!!
伝統のじゃがいものピュレを作った。

料理の手元を見ただろうか、、、?
すごく綺麗に見せる。
アシスタントのエリックも手元の綺麗さはそっくり。
この手元は、作れば作るほど綺麗になると思う。
専業主婦の人の中で、効率的とか、これしかできないから、、とか都合優先ではない。
手間暇をかけて、美味しくなるために惜しまない。
素晴らしかった。
なんたって、二人ともチャーミングであった。
ユーモアのセンスは、人生においても重要な事の一つだと思います。
ただ真面目にやったからといって世界最高峰まで上り詰める事はできない。

でも、この辺で一番、北海道で一番だったり東京で一番だったり日本で一番だったり、、、目標は色々だと思うが、その秘訣は、、?
海を見て、泳いで、海藻や貝をとり
山で葉っぱを見て、木の実を食べ、おままごとをする、、。
それが、料理に生きるのである。
今日のロブションの最後の盛り付けの水菜の葉っぱを飾り、水菜を飾った後、彼はポイントのお醤油をドットにした、水菜の葉っぱに醤油で水滴のように落とした。これはこういう情景を体験していてこそ、できること。

最初の料理の「じゃがいものピュレ」
私達も、じゃがいもの国ですもの。
今から代々受け継ぐと
100年先には、名物料理になると思う。
このなめらかさが幸せの味という。
生クリームではなく、牛乳であっさりと。
出来れば、軟水で茹でる。
こんな簡単そうな料理にいくつものポイントがあり
とても丁寧だった。
そして写真のこの模様。
スプーンで付けていた。
たったそれだけのことなのに感動。
アシスタントのエリックも素敵だった。
こんな巨匠に完璧なアシスタント。
巨匠になれなくても巨匠を支えるプロでありたい。
そんな事を思えるお茶目なエリック。
優秀ですね。
素敵な素敵なお二人が
とても楽しく、感激な時間でした。
レジェンドキッチン万歳!!!

料理教室の生徒達


料理教室の生徒たちと共同購入のものを渡すためにそれぞれあって、楽しい話をする。
インスタにもアップしましたが、頭の良い、けれど
親を泣かす一歩手前までいった息子の話を聞いた。
素敵なお坊さんになってほしい。
面白い!

移動途中で、すごく綺麗な景色に心奪われる。
iPhoneだと、綺麗に撮れないね。

優しい優しい彼女からは、こんな可愛いプレゼント。
かわいい!
料理教室で知り合った生徒たちは
みーんな良い人ばかり。
話も合うし、思いやりも気遣いも最高です。
今日も函館の端から端まで走りまくって
今、ちょっとグロッキー!
少し横になりました。
さあ、準備始めよう!!!

蕎麦の山田

いつも美味しいものをご馳走になる。
だから、私も美味しいものを届けています。

山田のお客様は、みんなそう。(常連さん)
常連さんと言うのは、毎年年末のお蕎麦を頼んでいる。もう、何十年も。
自分の都合で頼んだり頼まなかったりするのは、常連さんではないと私は思います。
難しい話になるのでこの辺にします。
今日は寒いので
あったかい卵とじとおにぎりセットと板わさ。

久しぶりの板わさ。
今日の蒲鉾の歯ごたえがいつもと違い?うん?と思った。聞いたら、カレイだそう、、、。
鱧だったり、季節の魚でとびきり美味しい。

とっても、美味しかった!
夜の宴会は、大ぴらに公表していませんが
何人か?集まったら、受けてくれます。

卵焼きもあったかくて美味しい。
色々ピーマンのマリネ?も美味しい。

もう最後かな~!!!
冷やしトマトにありつけた。
うれしい!
美味しい時間でした。

新潟コシヒカリ

旅行前にバタバタ。
イギリスに住んでいた友人一家が夫のいる日本に移住。息子の学校のためだ。
夫は、府中から週に何度か新潟の大学に通う。
友人は、デンマークと日本のハーフ。
夫は、日本人。
なのに、友人はお米大好き。
夫は、お米がなくても生きていけるタイプらしい。
そんな中、新潟の特別米を年間契約しているらしい。
何年か前も頂いたが
今回も新米ができたら送るねえ~!と言うから、5kgとか10kgとかで良いよ!と言ったのに、、、。
30kg送ってきた。
堂々の新潟コシヒカリです。
玄関から動かせない。笑

祥子も玄米食べてるので、真空にして
シナモンの乳母も玄米食べてるから小箱に入れて
そして、私は、ペットボトルに入れることにした。
お米用の紙の袋に入れて置いても使いにくいな~と思い、こんなに出来ました。
せっかくだから、土鍋で炊けるように試してみよう!
彼女とは、親戚のようになってしまっている。
どーんと、お米を送ってくるなんて、、、。
豪快ですよね。笑
年内、彼女だけ
私と温泉旅行に来ると言う。
きっと、話しまくるよ。笑
思い合える関係って良いね!
お米をペットボトルに入れながら
そんな事を考えた。

蔦屋にカルディが来る。

カルディが蔦屋にできる。
11月3日オープンです。
今日は、東京の本部から
商品開発の小井土さんと商品部の山田さんを函館中案内した。
その中でも、タチカワカフェでランチ。

函館は、とてもオシャレに見えるらしく感激なさっていた。
私にとっても、二人の話は、充分刺激を受けるのですごく嬉しいし、ありがたいし、とっても仲良くなった。
タチカワカフェのマダムも
すごく楽しみにしていました。
その都度、お二人とも緊張。笑

函館中リサーチして
その合間に、観光。
私のイチオシ、六花亭五稜郭公園店。

もともと、カルディは、コーヒー屋さん。
コーヒー屋さんのリサーチも欠かさず
テイラードコーヒーに、、、。
そして、ヒュッテにも。
今日は秋の行楽シーズン真っただ中!
お客様が途切れず、お昼から完売だったそう。
でも、女将のはからいで
パンのフルコースをいただく。
二人とも、森の中の贅沢なお店にえらく感激。
美味しいチーズも堪能。
でも、さすが小井土さん
マンテールを食べながら
実は、マンテール村に行ったことがあり
発祥地ならではの食べ方を知り
女将と私は、ふむふむ、、、と次からのおもてなしに役に立つ!!!
と、楽しい時間でした。
目に見えてキラキラオーラいっぱい!
素敵な人と楽しい時間は、宝物だな、、、。
貴重な体験を私も二人に感謝したい。
オープンしたら
皆さんも是非、二人に会いに行ってください。
オープンの日にいるそうです。

シナモンの先生


あきた先生は、シャイで動物の事を考えてくれる先生、、、。
口数少ないけれど、ただのシャイでした。笑
先生に何度助けてもらったか?
先生がいるから安心です。

みんなに可愛がってもらって
飼い主も可愛がり
ついつい、甘やかしていることを忘れている。
それが病院に行くとどう育てているかわかるのです。
恥ずかしい、、、、!!!

シナモンにも、事情があるから
なかなか、、、あまやかしてしまうんです。
我が家には、先にお姉さん犬がいてシナモンがやってきました。
お姉さん犬と生まれた時からずっと一緒で何もかもお姉さん犬に教えてもらっていました。
お姉さんが亡くなってから、シナモンは一人でお留守番、とっても寂しかったと思います。

私がとっても忙しくなってきたあたりでしたので
気が付いてあげられず、、、、とってもかわいそうなことをしました。
だからって、甘やかすのが良いとは言いませんが
どうしても、人間のエゴで動物をそうしてしまう、、、、。

時々、シナモン、ごめんね!と言いたくなります。
連れて行けるところだって限界あるから、、、。
連れて行くと、また行けると期待させてしまう、、、。

それでも、私の事が大好きで
布団の上の足元に寄り添うように寝ているシナモン。
二匹の時は、ゲージを閉めて寝かしていたのに
お姉さん犬が居なくなってから、こうしちゃったんだよねえ、、、、。

また、しばらく会えないけれど
シナモンも寂しいでしょうが
私も実はとっても寂しいの。笑
困ったもんです。

森さんが作る森のお菓子

オシャレな人は、くださるものも、いつも感動するものをくださる。

友人がやっているお店だそう。
本当は、おはぎのお店らしい。

デザインもコピーも洗練されている。

そして、この森のおこしがめちゃめちゃ美味しい。

もう1つは、最中。
あんずを入れて、、、、とっても、美味しい。

デザインがその商品の素晴らしさをクオリティの高いものにしている。

何たって、驚いたのは紙袋。
これにも、気を抜かない凄さ。
刺激になりました。
やるなら、ここまでこだわってなんぼだな、、。
コノハト茶葉店もパッケージにメチャメチャこだわって女性ファンが多い!
パッケージがいくら良くても
味が良くないと、、、。
三宅さんセレクトは
どれも美味しい!
それが一番。
とっても、参考になりました。
そして、私のお菓子作りの心構えができました。
洋菓子作りも好きですが
和菓子は、のめり込みますよ。
美味しいものを作れるって、その人のセンスです。

百閒

10月は、ハロウィンの月。
こんな素敵なディスプレイ。
オシャレでよね。
マイナスの飾り付け。
そうなんです。あまりうるさく飾らないが成功の秘訣。

百閒は、とってもすてきな空間。
さりげなく、ハロウィン。さすがです。

ここ数日、風もあり寒くて寒くて、、、。
年々、寒さが体にこたえますよね。
百閒のカミツレ甘茶を飲みながら
パソコン。
美味しい!
馬鹿の一つ覚えのように
コレばっかり!

今日もジュース

今朝もコールドプレスジュース。
人参とビーツ。

コールドプレスジュースを飲んで
変化といえば、利尿作用かな?
驚くほど身体から要らないものを出してくれるのかな?!
血液の循環が良くなる気がする。

美容室でもコーヒーをやめて
朝食代わりにジュースを飲む。
美味しいからやってけるのかも。
ほうれん草や小松菜でも全然いけるの。
すごいよ。
野菜があれば、作るし飲めるね!
また、買いに行こう!!!

デリバリーシチュー

大量にシチューを作った。
母達は、もうこういう物を作るのは面倒らしい。
グラタンとかハヤシライスとか煮込みハンバーグとか、、、。
今回は、今金産の野菜をふんだんに使ったシチュー。
配った後の残りでディナー。

トロットロッ、、、で美味しくなっていた。
味の秘密?
美味しくしようと思ったらありとあらゆる事をします。だから、不味いわけがない。
私の作り方が良いのではなく、美味しいものをいろいろ入れたら美味しくなります。
後は、お野菜もお肉も美味しいのですから美味しいはず。鶏肉は、いろんな部位を入れました。年寄りは、骨つきは嫌がるので、若い人達に分けます。

今夜は、玄米にシチューをかけました。
とっても美味しい!!!
父は、昔のシチューが食べたいんだ!
もう、ルウの開発が進んで不味いルウではないのです。でも、これは、美味しいと思うのですが、、?
どうだったのかな?

充実した1日

朝はいつものコールドプレスジュース。
今日は、今金産の人参とニセコ産のビーツで。
血の色のビーツ。真っ赤っかです。アクもあるでしょうが、コールドプレスジュース界では、とっても貴重な代物。都内では、こんなに安く手に入らない。
おーっと、つい美味しくてグビ、、、グビ、、、間をあけているつもりでも飲みきってしまいそう、、、、その前にパチリ。

今日は給食のおばさんのように作った、クリームシチューを父の所に届けて、叔母に届け、義母にも届け、、、知人にも届け、、、。
あ!その前に
燃えるゴミ(紙物)を焼却場に持って行き。

啄木公園でお散歩!
今朝の雷と豪雨でお散歩ダメかと思っていたら、こんなにお天気になるなんて、、、。
シナモンは、興奮状態で写真には、納まりません。

ラーメンまいどでラーメンを食べてる間に駐車場でワンワン。
実家の前でワンワン
叔母の家の前でワンワン

久しぶりにヒュッテで休憩。
女将のジャムはとっても美味しい。
いしかわ文化教室でジャム教室があるそうです。
楽しみですね。
今日のジャムは、マルメロ。
女将らしく、とっても優しいジャム。
私も作りたいですが、女将のジャムやチャーリーズジャム、コンフィチュールマサコのジャムが楽しみなので、自分で作っちゃったら、その楽しみがなくなるので、しばらくお預け。

あっちこっち、行ったのでシナモングロッキー。笑
それでも、最後の締めにいつもの散歩をして、帰宅。

日がくれるのが早くなったので、急いで散歩しないと、、、。まして、寒い!

シナモンにとっても、充実した1日?!

ご飯を食べて、お腹いっぱいになり
爆睡のシナモン、、。
さあ、私は温泉に行ってヘッドマッサージしてきます。空きがあったら良いなあ~。
急いで行ってきまーす。

おしゃれなラーメン屋「まいど」


このディスプレイ。
どこかのカフェでもこんなに素敵なディスプレイありませんよね。

企業努力と言うか、
お客様に喜んでいただきたい一心なんです。
素晴らしいですよね。
ですから、いつもお客様でいっぱいです。

ラーメンを食べた後は、店主の焙煎したコーヒーが飲めます。ラーメン食べた後に飲むコーヒーは最高です。
そして、今月のパフェがあります。
店主夫人が毎月考えてパフェを作っています。
今月は、ハロウィンパフェです。
隣の人が頼んで歓声が上がっていました。

ごめんなさい。
私は塩ラーメンですが、いろんなラーメンがあります。
次から次と来るお客様は、辛味噌?とか背脂???とか頼んでいましたよ。
是非、一度食べてみてください。

私は決まって、餃子も頼みます。
本当は、チャーハンも頼みたいのですが、食べられなくなってしまいました。笑
年ですね!
コラーゲンを取りたければ、鶏の出汁がたっぷり効いた鶏白湯って書くのかな?鶏パイタンラーメン?数量限定であります。これもついつい頼んでしまうラーメンです。
美味しいラーメンでしかも体にも効く、、、。

良いですね!

ラ・コンチャ

久しぶりに、ラ・コンチャで打ち合わせ。

今日の生ハムは、ツヤツヤだった。
あれ?どうして???
熟成具合とか、ちょうど良いらしい。
インスタには、高村くんが生ハムを切ってるところの動画を撮ったのをアップしています。

甘エビのクリームコロッケ
これが美味しい!
つい毎回頼む定番料理。
しかし、私はそれよりもこのお皿が気になった。
チラッと見える、ワインボトルの絵柄。
これは、深谷シェフが長野の玉村豊男さんのお店で購入したもの。
私は、昔から玉村さんが好き。、、、。
良いなあ~~~!欲しい!!! 
食器好きですから、、。

秋ですね。ボリボリのスープです。
ベースは、ニンニクのスープだそう、、。
美味しいはずだ!
深谷シェフに偶然会った。休みの日は、登山で汗をかく。シャワーを浴びてこれからマダムとディナーに出かけるところ。
キノコは、シェフが採ってくる。
話を聞いたら、何処に何があるか?キノコの名前を採れる順番にベラベラ言い始めた。すごい種類。自然のキノコをお客様に食べていただくためと自分の楽しみもあるんでしょうね!
今だと、バスクもラ・コンチャも野生のキノコ料理が食べられますよ。

どうやら、私はパエリアが好きじゃないらしい、、。
サフランが嫌なのかな、、、。
見た目、大好きな料理ですが、、、。
今夜は、メニューにあった
え?アサリの炊き込みごはんというのを見つけて食べてみることにした。2人前以上で、少し待つ。
美味しかった。
これは頼みべき!
魚介のダシとアサリの出汁が効いてる。
お米は、幻の米「マツマエ」です。
こういう料理にぴったりのお米です。
美味しゅうございました。

シナモンとコールドプレスジュース

今日は、とっても気持ちの良い天気だった。
夏の強い日差しより、柔らかい優しい日差しはとっても気持ち良い。

シナモンと散歩中、ベンチで休憩して
コールドプレスジュースを飲む。
あれ?

まず、写真でしょう?笑
飲んじゃった、、、、、。

今金産の野菜でクリームシチュー

今日は、給食のおばちゃんのようにシチューを仕込む。
綺麗なホワイトシチューよりも茶色いけれどしっかりしたコクのあるシチューが好き。

まず鶏肉に塩コショウ。
バター&グレープシードオイルで炒めます。
フライパンもお肉も動かさないでジッと待つ。
今日は、鶏モモ肉、鶏胸肉、ウイング、、。

コトコト煮ること、30分。
野菜は、今金産の人参・玉ねぎ・男爵いもを入れました。
他にシメジ、エノキも入れた。

今日は、3種類のシチューの素をいれます。

見てみて!!!
グリコのクレアおばさんのクリームシチューの素は、なんと!ハート型!!!
こんな所に、気を使わなくても良いんじゃないのかな?と思いますが、見つけちゃった!
1つインスタで見て、やってみたら美味しかったこと。
玄米にクリームシチューをかけてみたら、美味しかった。
皆さんも試して見てください。

男爵倶楽部からお知らせ

帰山農園の米粉で作るココナッツミルクシフォンケーキ(飲み物付き)が
1階ミスジェニーで楽しめます。

グルテンフリーは、今注目されている食事療法。小麦を使わない健康法です。このシフォンケーキも米粉で作られています。
そして、ココナッツオイルが大流行しましたが、ココナッツミルクも女性の身体に抜群に威力を発してくれます。
男爵倶楽部の1階ミスジェニーは、ゆっくりくつろげる空間です。

ココナッツミルクシフォンケーキ&飲み物付きで           穴場な空間でお友達とゆっくりティータイムを楽しみませんか?

今金男爵ポテトチップス

湖池屋から発売された
今金男爵ポテトチップス。
のり塩味。

男らしい、力強いパッケージ。
なんだか、北海道の物って美味しそうに感じてしまいますよね。
せっかくなら、素晴らしい景色と綺麗なお水がある今金で採れた美味しいジャガイモのポテトチップス&私は、コーラだな。笑
食べるの楽しみ!!!

今金の畑から、、、。

今金の食材を無事
来週の料理教室の冷蔵庫に預かり。
残りは、毎日コールドプレスジュース。

これは、ジュースのカスです。
綺麗にジュースとカスに分かれます。
これも綺麗すぎて食べたい!笑
ケーキに入れたり、カレーに入れたりして
現に東京では使っている。そうですよね、勿体無い。

赤い色は、ニセコのビーツです。
最近当たり前にビーツが手に入るようになりました。生のビーツが手に入ったら、必ず食べたほうが良い!体に良いのは当たり前。効能調べてください。
ジュースでも、ポテトサラダでもボルシチでも、、。

2日目は、ニンジンだけのコールドプレスジュース。
これには、超高級なオリーブオイルを入れてシャカシャカシェークして飲んでみた。
栄養抜群!

冷蔵庫に預かった以外の物は、とりあえず
昆布ダシで煮てみた。
人参、玉ねぎ、原木シイタケ、今金男爵イモ。
コトコト煮て、少しのお塩で味付け。
ソーセージも入れた。

本当なら、胡椒とかマスタードで食べるところですが、人参の甘さやジャガイモの美味しさを堪能するためにあえて何も付けずにそのまま食べました。

次の日の朝も早くから、コールドプレスジュースを飲んで、10時のおやつにポトフを食べた。
コールドプレスジュースは、胃に負担をかけず、消化吸収出来るから飲んですぐは、私は食べません!
だから、10時のおやつにポトフです。
玉ねぎのお出汁が良く出ていて美味しいし、温まる!!!
明日は、いよいよクリームシチューにしよう!           秋だから、、、。