FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おネムなシナモン

シナモンは、9:00には
こんな感じになります。

そして、眠りにおちます。

お母さんは、少し毛をカットしたいと思っています。笑
嫌がりますが、、、。
様子を見ながら、検討中!

素晴らしい夕日


昨日の夕日綺麗でしたね!
しばし、見とれました。

すっかり、秋って感じになりましたね。

真ん中のトンがった山は駒ケ岳です。
今日は、くっきり!
綺麗でした。
シナモンとお散歩!
気持ちよかったです。

空港

空港のラウンジでゆっくり、、、。

お土産買うわけでもないし、空港に美味しいお目当ないし、、、。
函館空港も伊丹も関空も、、、おんなじだな、、、。楽しみないです。
そう考えると、
羽田ってすごい!
まず、必ず楽しみにして食べるハンバーガー。
この為に、羽田には何も食べずにお昼は向かう。
知り合いは、着いたらお寿司をここで食べるそう、、、。セレブにお気に入りのお店があるの?(私は行ったことがないけれど)
羽田に着いたら、シャンパンかワインを飲む。中二階にワインがずらりあるバーがある。
一時期それにハマり、行くたびに飲んでいましたが、調子にのって帰りも飲みそうになった。笑
友人も同じことしてて、友人は帰りも飲んだらしい。空港に止めていた車の事を飲んでから気づいたらしい。
私はANAだけど
JALの方の最上階にあるレストラン。最終で東京行ったらディナーをそこで食べて見ても良いと思いますよ。夜景とは違う、飛行場の綺麗な景色が見られます。キハチグループだから美味しいですよ。
ただ、さすがにラウンジが狭くて関空の搭乗口は、二人がけのソファータイプになっていて、1時間以上前から飛行機見ながら、ゆっくりしました。
ラウンジは、やっぱり飛行機の発着が見れないと価値がないと思う。
昔、偶然羽田であった知り合いが、プレミアムカードを持っているらしくANAの専用ラウンジに同伴者として連れてってもらったら広くてとっても良かった。特別感満載で早く空港に行きたい人は、すごく良いですよね。
ラウンジは、飲み物が飲み放題だからそれで良いというものではないと思いますよ。
飛行機の滑走路が見えて、景色楽しまなくちゃ。楽しませて欲しい!
最近、羽田発着していないので、良さを思い出しました。良いなあ~!

コーヒー講座のお知らせ

久しぶりの青森コーヒーカラーズのコーヒー講座のお知らせです。

http://www.coffee-colors.com/
焙煎師の木村さんのコーヒー豆がオススメなのはもちろん!
コーヒーの淹れ方も簡単な事なのに
しっかり、ポイントを教えていただいた通りに淹れてみると、びっくりする美味しさなのです。

今回は、木村さんが素晴らしいコーヒー豆に出会ったという事で少し興奮気味です。そのお話とテイスティングもとっても、楽しみです。
そして、私のコーヒーに合うお菓子も登場予定です。
コーヒーに合うお菓子=コーヒーケーキと言います。コーヒー味のケーキではなく、コーヒーを美味しく飲むためのケーキなのです。
お菓子もお楽しみに!
詳細をご確認いただいて
1、コメントにお申し込みいただくか?
2、Instagramのダイレクトメールでもお受けします。
3、kozue.fs@gmail.comでも、結構です。
ご検討の上、ご都合良ければご連絡ください。
[詳細]
9月12日火曜日
10:30~
19:00~
お一人様3500円
(3500円分のコーヒー豆のお土産付きです。)
場所)津軽海峡フェリー函館ターミナル4階VIPルーム
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/terminal/hakodate/

鶏肉団子鍋のレシピ

鶏肉団子鍋も作りました。

鶏ひき肉・もも肉と胸肉のひき肉を合わせて400g、生姜すりおろし小さじ2、塩胡椒、鶏ガラスープの素小さじ2、片栗粉大さじ2、醤油大さじ2、酒大さじ2
よく混ぜる。
今日は、昆布とかやのやの野菜だしをゆっくり煮出しました。
京油揚げ、しらたき、ネギ、キノコ類
しょうゆ味です。

決め手は、生姜のすりおろしと鶏ガラスープの素を入れることかな?
とーっても、美味しいので是非、作ってみてくださいね!

冬瓜と豚肉の炒め物

冬瓜、皆さん食べたことありますか?
切って売ってたので、ひと切れ買って作りました。

まず、冬瓜(1kg)を一口大に切り、皮も厚めにむき軽く茹でる。
豚肉に醤油(大さじ1)、酒(大さじ1)で下味をつける。

生姜(1/2かけ)のみじん切りをごま油で炒め、豚肉(300g)と冬瓜も入れ、5分炒める。

醤油大さじ4、みりん大さじ3、酒大さじ2、砂糖大さじ1、かつお節1/3カップ、水1/2カップを投入、蓋をして、8分蒸し煮。
水溶き片栗粉でトロミをつける。
このレシピ
とっても美味しいですよ。
出来上がりの写真がありません?!
食べちゃいました。笑
それくらい、美味しいです。
是非、作ってみてください。

料理人の集まり

私の仕事は、ディスプレをする人(飾り付けをする人=デコレーター)です。
いつの頃からか?その中でも、食の関係の仕事をするようになりました。
今でも、季節のディスプレイも好きで依頼されたら、引き受けます。
食の仕事をするようになって、皆さんは料理の先生だと思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか?
料理教室の講師が、そんなにいない函館でいろんな事情で引き受けるようになってしまったという事なのです。
バスクの深谷シェフが主催しているスペインフォーラム、バル街、そして世界料理学会、この秋は、津軽海峡エリア料理人フォーラム。
その中でも、世界料理学会の実行委員7人の1人に声をかけてもらってから、何回目の料理学会か?覚えていないくらい忙しい毎日でした。
そして、今年は料理人のカレンダーの作成のお手伝いをしています。

12か月の担当の料理人&深谷シェフ率いる美食倶楽部に所属している料理人達とマダムが集まっての集合写真。
12人のシェフに
カメラマンと一緒に事前打ち合わせ
そして、撮影。
6月7月は、大忙しでした。
カメラマンもプロなので
それが当たり前。
料理人としっかり打ち合わせをして
どう表現するのか?キチンと考えてもらい、どんなお皿で?という事も、事前に聞いて、当日にダラダラしないでサッと撮影が進むように。
そして、今回はデザイナーがどう表現するか?とても楽しみでした。
とても、単純でシンプルな考え方ですが
ディスプレイもそうですが、素人の考え方とプロの工夫は全然違います。
料理人は、料理は作れても、お客様のところにお運びして食べていただく盛り付けと撮影の盛り付けは、少し違います。
角度や色、、、、そういうことをカメラで実際に撮って、パソコンの画像を見ながら、向きを変えたり、添えてある葉っぱをズラしたり、、、。
そうして、素敵な写真が完成しました。
カメラマンもデザイナーも超一流。
お二人の仕事の姿勢がとても勉強になりました。
カレンダーができましたら、PR兼ねての何かしたいと思っています。
そして、12ヶ月の毎月のお料理は、そのレストランで食べられます。今年のカレンダーのお料理もとっても美味しいんですよ。
まだ、9月、10月、11月、12月。
食べられます。
食べて見たいけれど、カレンダーがないからわからない方、このブログのコメント欄でお問い合わせください。毎月、アップもしていきますね。食べてみたい方、是非レストランで食べてください。

チクチク、、、&休憩。


やっと落ち着いて、チクチク。
でも、コンをつめるとよくないので休憩。

娘の家にあった、おやつ三品。
真ん中は、大きなナツメ。
ナツメは、干し柿のようにねっとり、、、甘~い!
このナツメ、フォレストエッグ~森の玉子という名前。
木の実(種)や果実は、幼植物が発芽し発育するために必要な養分を蓄えており、いわば森の玉子といえます。
そんなすばらしい自然の恵みがたくさん詰まった、森の玉子たちをどうぞお楽しみください。
と、袋の裏にコメントがありました。
ナツメも干し柿も大好き!
ナツメは、漢方でも重要視されているドライフルーツ。中国では、1日3粒食べると老いないと言われています。参鶏湯にも入っていたり、粉にして葛根湯にも入ってるらしいです。
女性は、是非食べて欲しい。

右端は、チョコバー。
左端は、ブラウニー。
この2品は、その辺のお菓子ではありません。
体に気を使う方々が、体を動かした後に食べるもの。せっかく体を動かしたのに、質のいいもの食べたいですものね。そんな人達のためのお菓子です。
私は、3時のおやつを食べたい人なので、これをこのくらい刻んでおいて、一切れずつ食べることにしました。人には、勧めません。笑
美味しいものではないので、、、。
でも、お茶の時に
今の私は、これを!笑
体を動かして、、、、。
ふふふ
お楽しみに!

優雅なバラの花


五稜郭公園沿いにある
ピーベリーというお店。

お店の周りが、バラの花だらけ。

お店の中にも、咲いているバラを飾っている。

生花って良いですね。
特にバラは素敵。

優雅な気持ちになります。
色も素敵。

ですから、よくここに来ます。
五稜郭公園沿いなので、公園の中にいる感じ。

特に、「お寝坊セット」を食べる為に、、、。いつもは、もっと早い時間に来ます。
今日は、どうしても食べたくて
用事を済ませて、ギリギリセーフで終了5分前でした。
この手作りパンがとっても美味しい!

食後は、小1時間ベビーキルトをチクチクしました。
だいぶできてきましたよ。
もうすぐ、産まれますので(9月)
焦って、やってます。

手作りバック


昔作ったパソコンバック。
娘のために作りました。
幼稚園バックから、目覚めて今までクラシックバレエの時も、必要なものはチクチク、、。笑
好きなんです。
このバックも、作りたいんでしょ?と
娘に言われて。笑
その通り、、、!
作りました。
今見ても、好きなタイプ。
かわいいなあ~!!!
自己満足ですが(大げさ)笑

美味しいものが集まってくる楽しみ


カレーのレトルトをあまり食べる機会がなかった私が目覚めたのは、知人がボンカレーの美味しいレトルトを教えてくれて食べてみました。
美味しい!
この3つも関西ではポピュラーなのかな?
食べてみます。笑

娘が頂いたものをパチリ。
フグの出汁茶漬け。
美味しそう、、。
小さい瓶のスパークリングワイン、冷やして飲もう!楽しみ。
美味しいものが、娘の家にも集まってきます。

報われた努力


高校野球の優勝校が決まった。
花咲徳栄高校
必ず、結果を出すためにどれだけ努力したか、、?!
私も青春をスポーツに捧げてきたからわかる。
つい一緒に涙してしまう。

表舞台に出ている選手は
応援席にいる仲間達の分も結果を出さなければいけない。
間違いは許されない。
優勝しかない。
最後の中体連で
優勝候補が三校並んだ。
相手2校が戦って、勝った方とウチが戦う。
昔は、シードなんてやり方がなかったから、抽選会の時にざわめいた。

監督の采配で、優勝が左右される。
神の声のように、私達は
監督を信じて全てを捧げた。
365日毎日、ブレずに勝つために練習をした。
必ず勝つために。
目をつぶっても、シュートが入るように。
私は、チームのみんながシュートが入らない時に、監督から私が点を確実に入れることを仕込まれた。
だから、確実にブレずにシュートを入れるスーパースターのようにいろんな学校の応援団が私の名前を覚えていて、街で会うとサインを求められた。

応援してくれた人達のパワーを借りて
優勝した彼らを讃えたい。
始まった時から、きっと優勝が決まっているように自分達に勝利の神様が、ずっと応援してくれている場面があって優勝するような気がする。
ただ私は、その神様が微笑んでる相手を自分が奪い取る才能があったような気がする。
見ている人にも感動を与えて、試合が面白くなよように真っ直ぐ戦い続けた。
だから、現役を引退してからはスポーツをしていない。仕事に差し支えるから、、。笑
高校野球は、今もその時の感動が蘇り
彼らの勝利に涙する。
もちろん、敗れた方の気持ちもわかる。
結局、泣いてしまう。笑
目が真っ赤で恥ずかしいです。

よく噛んで食べる

主治医の診察で
もう少し体重を落とそうという事になっています。すこーしずつ、減ってはいますが、若い時と同じ食事量では確実にダメって事ですよね。要は、食べ過ぎ、、、。それは野菜であっても?!笑
食事は、野菜から食べる。血糖値が上がらないように。
30回よく噛んで食べる。
そんなのわかってるよ。笑
食いしん坊も自慢にならない年齢です。

世界遺産の吉野で吉野葛を買ってきた。
極上って、、、?仕上がりの色が違いますよ。
千切りキャベツに味噌玉を少々。煮てないのでシャキシャキです。
厚沢部のミニトマトをマリネして、玉ねぎとセロリのマリネと合わせ、トウモロコシ、ブロッコリースプラウトと和える。簡単で一品になって便利。
これで、お腹いっぱいになるんですよね。
毎朝毎晩、体重計にのって増えないようにするだけで、気をつけられますね。
ヨガ、頑張りますよ!笑

食いしん坊バンザイ!

料理学会や今回初の津軽海峡エリア料理人フォーラムにボランティアで手伝ってくださっている方々の顔合わせがあった。

その帰り、時間がある3人で
お気に入りのカフェでお茶した。
この二人は、ほーんとに食いしん坊。
いつも面白いものを頂く。
ある日、食いしん坊その1は、どうしてもこれを食べさせたいと、お取り寄せしたものを持ってきた。
なんと干し柿のミルフィーユ。間に挟んであるのはバター。すごくないですか?この発想。そして、どこから情報を仕入れてきたわけ?笑

打ち合わせの後に
食いしん坊その2が「八木橋さん食べたことあるかな~」とくれたのはコレ!
「生ハムのような削り節」
ちょっと、しっとりとして、美味しい!
どこから見つけてくるのかね?!

あたたかーいトウモロコシのスープを飲みながら、二人の会話を聞きながら笑った。
なにこの気の合い方。
前世双子?
この二人の会話を聞いてるだけで酒が飲める。
食いしん坊その3は、私です。
そりゃ、こだわりますが
二人には負ける。
知り合ったばかりなのに、二人といると安心して聞いていられる。
ホッとする。
気がついたら、私の周りは
こういう人ばかり、相手を羨む人はいない。
ある意味、マイペース。
今回の津軽海峡エリア料理人フォーラムも楽しくなりそう。

雨が降る前に


なんだか怪しい天気。
急いでシナモンを車から出してオシッコをさせる。
散歩という感じではなく、雨が降る前に急いでオシッコをさせるために、、、。

この夏、雨か霧雨で
いつもこんな調子。
晴れてる間に、急いでお散歩。
気がつけば、雨が降ってきたーと
お散歩に行けない日が多かった。

自然界には、逆らえない。
自分では、どうしようもない。
人間は、工夫する力がある。
自分を信じて、今を生きる。
自然界を相手にしている方々、負けないで!
最後の最後に逆転ホームラン祈ってます。

季節のお料理

8月は、葉月。
毎月今月のお料理が2品。

8月のお料理は、
叉焼と新蓮根の八丁味噌仕立て
長芋の冷製養老蒸し(レモンソース)
器が素晴らしい。
こうして食べたら、かなり美味しく感じますよね。
毎月行けないで終わってしまいますが、
季節の味を体験できて、1品420円安い!

もちろん、お蕎麦美味しいですよ。
そして、あんこ餅、きな粉餅、べっ甲餅も食後に楽しみでご用意しています。
なんか見ていたら、男性3人で食べている方々も、食後に甘いものを食べていました。
意外と男性もお好きなんですよね。
1日のそばの枚数が限られているので行かれる方は、事前にお電話した方が良いですよ。

レイモンさんの哲学


元町のレイモンさんで
チューリンガーを頼んでアツアツのうちに、、、食べちゃった。笑
このソーセージが入った袋の裏に
レイモンさんのハム哲学が書いてあった。
「レイモンのハム哲学」
私が作ったものはホンモノの味です。
手作りの味です。
食べてもらえば、すぐわかります。
どうしてでしょう。
私のハムはね、肉の細胞を
一時的に眠らすだけで
人間の胃の中に入ると
すぐ細胞はよみがえるからです。
もっと詳しくいいましょう。
私の製品には防腐剤などの余計な添加物は全く使いません。
余計な粉や水も使いません。
細胞が死んでしまうからです。
私がズーッと心がけてきたことは、
真面目に働くことです。
動物もみんなまじめに生きています。
私も負けてはいられません。
財産を作ることは
どうでも良いことではありませんが
私が持っている金といえば
菌を覆っている金だけですよ。
それよりも、私の作ったハムを食べて
喜んでくれる人が増えることで、
私の楽しみ、喜びも増えるのです。
お金では買えないことだよ。
(カール・W・レイモン談)
カールレイモンのお店がこんなに大きくなる前に決まった日にデパートや肉屋でカールレイモンのソーセージを売っていた。
そのソーセージの味は、今も忘れない。
レイモンさんが亡くなってしまってからは日本ハムが権利を譲り受けたのかな?
彼も手で作る、手のぬくもりで作るソーセージは絶品だったが、どうしても大きい企業だと衛生面とか先に必要になり、レイモンさんの手のぬくもりで作るソーセージの味ではなくなってしまった。
ただ、お店で焼いて出してくれるチューリンガーは唯一、レイモンさんを思い出させてくれる。
その人でなければ、出ない味。
このソーセージを食べるたびに
そう思う。

日暮れ


19:00少し前、、、、。
日が暮れるのが少し早くなりましたね。
夏も終わりかな、、、寂しいな。
外出から帰ってきたら、ともえ大橋を通って帰るのが好き。
函館山含め、家に帰った感じです。
そろそろ、一度函館山にシナモンとドライブしよう!
山に登るのも好きです。
山から見る景色も好きですし、家から見る函館山も好きです。
今日の函館山って感じでいつも、階段の窓から見ます。
あっという間に、夏が終わる準備をしていますね。もう少し暑くても良かったなあ~。

スタバでワンちゃん交流会


今日は、スターバックス函館ベイサイド店のワンちゃん交流会。

シーズー×3匹
シュナウザー×3匹
ポメラニアン×1匹
ゴールデン+スタンダードプードル×1匹
ももちゃん(白い大きい犬)×1匹
茶色いトイプードル×1匹
多分トイプードル×1匹
多分、11匹。

賢いシュナウザー
飼い主のお話がよくわかるソルト&ペッパーのワンちゃん。
首輪なしでかなり落ち着いている。

まだ1歳になってないんですって、、。
大きいけれど、、、、まだ赤ちゃん。笑
ゴールデンレトリバーとスタンダードプードルのミックス犬、可愛かった!

ポメラニアンもこんなカットでずいぶん昔からの風貌がなく、そしておとなしいような気がする。

シナモンも意外と動じないで
いろんな犬と交流。
楽しそう、、、。

スタバは、ベイサイドでとっても気持ち良い。
月に一度、交流会を開催しているみたいです。(今回で2回目なのかな?)
犬がいない人でも、見にきても良いと思いますし、犬を飼っている方は
アポなしで当日来ても良いみたいですよ。
シナモンもまた来月、予定が空いていたら是非行きたい会でした。

仁山での撮影。


料理人のカレンダーがもう直ぐアップします。
今日は、材料の撮影。
残りを一気に撮ります。

親方の家での撮影だったので
終了後
Hütteに売っているコーヒー豆でコーヒーを淹れてくれる。
パンは、Hütteで作ったパンの残りが出るパン生地を焼いた半端のパン。これが美味しい。
ぶどう入り
コーン入り
レトロカンパーニュに撮影に使ったもの。
コーヒー美味しかったな。
そして、パン食べ過ぎました。笑
美味しくて、、、。
この手の賄いパンで世に出ないパンが美味しい焼き加減で好き!
贅沢な仁山の午後でした。

お茶を立てる。


一服を日常に、、。
専門のしつらえは、無理があるので自己流で。
シナモンのお散歩で摘んできたお花も飾るとそれなりに。
私のオリジナルのお盆の上にコーディネートです。

写真を撮っていると
必ず、邪魔しにくるシナモン。

目がまん丸。
可愛い顔してる。笑
一服、美味しいですよ。

本当は、和菓子が美味しいですが
抹茶を飲む時は、甘いものが食べたくなる。
今日はスナッフルズの抹茶クッキーの頂き物とシャインマスカット。
合わないようでバッチリでした。
良いのですね、こういうので、、、。
茶葉でお茶を入れるのとまた違う
この世界も良いものですよ。

久しぶりにお天気。


久しぶりのお天気。
寒くて寝苦しいなんて日がなくて良かったですが、
作物を作っている方達は深刻ですね。

今日から晴れるという予報。
青空が見えてきました。
この夏、最近はずっと、雨か霧雨。

花が咲いた頃に
この雨と寒さ。
なんか、私が20歳くらいの時は
8月の港祭りの時に寒くてセーター着たっけ。
その時は、農家さんどうしてたんでしょうね。
大変だったんだろうな、、、。
天候相手の仕事は、本当に大変。

自然界も
どんなに寒くても
どんなに暑くても
時期に花が次から次に咲く。
今は、この黄色い小さな花が咲いている。

紫のこの花も咲いていて、思わず摘んできた。
雑草の強さを見習いたいですね。
どんな時も、必ず時期に咲く。
綺麗で可愛くて、、、。
久しぶりにお日様と暑さが戻ってきましたが、ちょっと、秋に近づいてたな、、。
もう夏の終わりで
冬に近づいているのかな、、、?!

孫のような、、、。

カワイイ!

生まれた時に病院で会ったきり
やっと会えました。

この時から、大きくなってました。
赤ちゃん好きですが、
孫のようにカワイイと思う感情。
パワーあるね。
癒されるってこういうことなんだ、、、。

ママ業も頑張ってた。
何があっても、不安になってしまう。
私も何度小児科に行ったか、、?娘がホースのように飲んだおっぱいを吐いて、、。今ならわかる、、、、私のおっぱいが出過ぎていたのです。
そんな事を経験して
お母さんもお母さんになっていくのです。
甥っ子みたいに
あっという間に、パパくらいの身長になってしまうんだろうな、、、。
抱っこした重さを今も思い出す。
カワイイなあ~。

おすそ分け

バスクの裏庭のラズベリーを丁寧に裏ごししてグラニュー糖で軽いジャムに。
深谷シェフに
打ち合わせの前に
はい!と頂いた。笑

この瓶も素敵。(瓶好き、笑)
実行委員に、来るたび、ハイ!と渡す。
私が1番のりで
「ウチは、ヨーグルトにかけて食べてるんだけど」
と頂いたので、
ソーダで割っても美味しそうですね。と言ったら、次に来た実行委員に
ソーダで割っても美味しいかも、、?!と付け加えていた。笑
可愛いでしょ。
もう、何年前からだろう、、、?!
世界料理学会の実行委員の7人の一人に声をかけて頂いたの。世の中の人は、必ず、私の肩書きに、この立場を付け加えて紹介してくださる。
この立場は、あまり実感ないですが、
深谷シェフは、色々な事を体験させてくれる。
今年は、サプライズバースデーディナーに誘われた。笑
当日、電話がきて
シェフのお誕生日にご馳走になった。
「プレゼントもお花もいらない」笑
シェフらしい、、、。
シェフの周りの面白い人達が集まった
とっても、楽しいディナーでした。
とびきり、美味しいお料理(ラターチ)と
お楽しみは、生まれた年のワインやとびきり美味しいワイン(お高い)も体験させていただける。
そんな事が、おきる。笑
今年は、料理人のカレンダーの作成も手伝うことになってしまった。
秋の料理人フォーラムも
初の試み。
いつも、挑戦するシェフを尊敬している。
素晴らしい人は、偉ぶらないチャーミングな人。スペイン料理会の重鎮。
函館の大事な人ですね。

タチカワカフェ


久しぶりにタチカワカフェでビジネスランチ。
だんだん、量を食べられなくなっても食いしん坊は、魚と肉をシェア。
前菜に、うん?これは?

レバーでもないし、タンでもない、、、。
シェフに聞いたら、心臓。
メゾンを手伝っていた時
賄いで、鹿のタン(舌)の貴重な部分を串に刺して、一本ずつ塩で食べる。これまた美味しすぎる。美味しかったなあ~。
心臓もすごく美味しい。

アンガス牛には、ポテトフライ。
魚は、トマト仕立て。これがとっても美味しい。
村井シェフが五稜郭にフレンチのお店をやっていた。「フランボワーズ」とっても素敵なギンギンのフレンチ。懐かしいな。

タチカワカフェは、
国の重要文化財の一般住宅がなった第1号。
お店の輪島塗のふすまの奥は、先祖の仏壇がある。

天井の太い太い梁は、カツラの木一本。
どんなに栄えていたかわかる。
贅の限りを尽くしたこの家を守っていくのは、大変なこと。
なんともいえない、この雰囲気で食べるランチは、最高!
ここのコンセプトは、太刀川家のおもてなし。
いつも、食べているものでおもてなし。函館では、あまり出てこないものを太刀川家の家族が好きなものとメゾンドウカンパーニュで腕をふるった村井シェフの料理が食べられる贅沢。
オープン当初は、新聞の一面にレセプションパーティがカラーで出た。次の日から、全道から一目見ようとお客様いらした。
凄いお店なんですよ。行ったことのない方は一度是非行ってみてくださいね!函館が栄えてた事がわかりますよ。

おじいに聞く。


甥っ子は、夏休みの自由研究の
戦争のことをおじいに聞く。
凄い勢いで、話す。笑
まだまだ、元気な父。
その話を聞きながら思う。
海も山もある実家。
戦争でも食うに困らない場所だったらしい。
これからの場所に
とても、良いところかもしれない。
きっと、自給自足でお金かからないね。
何より、空気も綺麗。
車もあまり通らないし
向かいは小学校。
グランドがあって広~い。
畑もある。
何たって、友人のぶどう畑まで
歩いて5分。
何かできそう。
ワイン造り
老後の楽しみになる。

18番のグラタン


今日は、父のリクエストでグラタン。
帰省中の弟達は、父の大好物のエビチリ。
毎年恒例作ってくれます。
弟のリクエストで海老と鶏肉もも肉も入れてくれと。マカロニは、オーソドックスな形状のマカロニをと。

鶏もも肉をバター&オリーブオイルでカリッと炒め
海老も炒めて
マカロニは茹でて、オリーブオイルをからめ
玉ねぎもオリーブオイルで炒め
ホワイトソースを作り
全部を合わせます。
もちろん、ここでコンソメ類(なんでもお好みで)と塩で調味。

グラタンでこだわっているのは、
チーズです。
なんでもいいですが、ミックスチーズを。
グリエールを刻んで
パルメジャーノレッジャーノをパラパラ。
香りとコクを大切に。
今日は、盆休みですので
親戚中に、配りました。
高齢者で何がって、こういうものが作れないみたいです。
レストランで食べるより
かなり贅沢なグラタン。
残念ながら、レストランでは限界があり
私が作るような贅沢な内容で作れないと思います。
家庭料理の凄いところです。
自分で食べてみても、美味しかった。
何故かって、かなり大きい海老を使いましたので、海老の味が凄くして美味しいのです。今日は、鶏もも肉もいい味出してました。
30個分。
親戚も喜んでくれたと思います。
今日もぐっすり眠れそうです。笑

自分を見つめる時間


いろんな出会いで
気がつくことがある。
ハッと、自分でもうなづくことがあり
素直に実行!

その一つが
お茶をたてて
自分のことを考える。

ガムシャラに
まっすぐ、頑張ってきた自分に
そろそろ、ゆっくりした時間が必要だと。
きちんと考え、きちんと進む。
力がスーッと抜けて
体が楽になりました。
皆さんもお試しください。
なんでも良いと思います。
ティータイムの大切さもわかりますよ。

ぶどうの王様

毎年この時期に
届けてくださるシャインマスカット。
本当の王様は
これじゃないと思いますが
私は、値段と味では
シャインマスカットが一番かも、、。
北海道の私達には、届かない果物がたくさんありますよね。
流通上しょうがないのですが
何年か前から、北海道にもシャインマスカットがお手頃なお値段で生協にも並ぶようになりました。
安いシャインマスカットでも十分美味しいですが、、、。

このレベルのシャインマスカットは
甘みも味も、濃厚で美味しいです。
皮が溶けるように口の中で無くなってしまう。
ジャイアンツ
アレキサンダー
甲州路?
これ全部、ぶどうの名前。
普通に並ぶぶどうで十分ですが
この種類だと
確実に体が喜びます。
美味しいものを食べると体は正直ですね。
幸せホルモンが出るような気がします。笑
興味のある方は、丸井今井の地下に
色々ありますのでのぞいて見てください。
大事に大事に、一粒ずつ食べたら
安いもんかもしれません。

爽やかすぎる風

夏ですよね。笑
風が冷たくはない。ちょうど良い風。
関東関西の方々、猛暑ですよね。
昨日は、布団をかけて寝ました。

どう神様に頼んでも
こればかりは、どうしようもない、、。

天候に左右されるお仕事の方々は、一喜一憂ですね。

人類がこの世に誕生して
滅びることのない工夫と情熱を
今年も忘れずに乗り越えてほしい。

シナモンとそんなことを思いながら散歩していたら、曇り空から、青い空が、、、。

お天気も気温も夏らしくなってほしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。