FC2ブログ

人に会うことの大切さ。

お仕事の方から
ご指名がくることがあります。
ディスプレイは、もう何十年もあれば
私を指名してくださる。
トップとして、頼りにしてくださるから精一杯応えて頑張る。
とても、良いお仕事をさせていただく。

今日は、開業10年になる
男爵倶楽部でお仕事のお話。
こんなこともしてるんだ!
私は絶対に写真はアップしないのですが、
これは別。
どんな気持ちだろう?と撮ってもらった。笑笑

朝食にこんな素敵なバスケットの朝食が届く。素敵ですね。

いろんなタイプのお部屋がありますが、
ここが私は好きかな、、?!

とっても、広くて

ベッドも広くて

お風呂も気持ち良いでしょう?!
函館山も見えますよ。

景色を見ながらのダイニングテーブルでの夕食。
あさりのすき焼きや
お寿司や手巻き寿司も届けてみらえるんですって。

気持ち良い景色で、1日を過ごす
とても、リフレッシュ出来ますよ。

朝食は、マルセンのパン食以外にも
朝市の海鮮丼がお部屋に届く
もしくは、朝市に行って食べられる。
今よりも、もっとお客様に喜んでもらえることは何か?
5年先、10年先にどうするかを見越して今を考える。
日々の努力が、今を支える。
そんな素敵な方と会ってお仕事できる幸せ。
今年は、何か?面白いお仕事ご一緒したいな、、。
もっと、もっと
素敵なホテルになりますように!
皆さんも
一度泊まって見てください。
ご満足できるホテルですよ。

ある日の楽しみ。


SABOの日替わり定食
野菜中心の丁寧なお料理。

定食が安くても、雑な料理なら食べたくない。
丁寧に作っているから

ここまで、函館から1時間半。
車中で仕事の話をして

そして、お茶を飲み、
本当は、お汁粉も食べたい。
今日は、とんぼ返りで
また、車中で打ち合わせ。
車中の景色も最高!
大沼も良いですよ。
ディナーを大沼までお連れすることもあります。
函館に住んでいるから楽しめることあると思いますよ。楽しみましょ。

楽しい美味しい!!!

ちょーっと、ビックリです。
知らなかったなあ~
「ゆず庵函館美原店」
美味しくて楽しくて、、、。

三人で、お昼を食べに行った。

可愛くて仕方がない二人。
安心して付き合える。

楽しい話題は、つきない。
年下なのに、とてもしっかりしている。

笑いながら、モリモリ食べながら
話は、とまらない。

今日は、結婚祝いと
また、旅に出る走行会。
また、会えなくなるのは、とっても寂しいけれど、きっと、また帰ってきてくれると信じてる。
いってらっしゃい!

青春

誰でも、若い時はある。
ふと、飾っている写真をみて、
その頃のことを思う。
そりゃ楽しかった!
でも、ふと思うと
今も変わらない。
幸せだと思う。
自分では、普通のことだと思っていましたが、そうじゃないんだということに
この頃、気がつきました。笑
幸せ者なんだと。

この写真は、20歳の頃。
西武カップヨットレースの時のパーティの一コマ。
この頃は、とにかく
週末のお休みの日は、海に行っていた。
AM7:30集合7:40出発
乙部の海まで出かけて、夕方までに帰ってくる。
毎週
毎週
土曜日曜に。
西武デパートは、応援社員なので
仕事終わり、夜は、バイトもしていた。
タフでした。
楽しかったな。
バイトで出る賄いを食べながら、家で母が作ってくれたご飯がいかに有り難かったか?こういう食事もあるんだと思った記憶が。
人生で色んなことを経験できたことは、人間として幸せなことだ。と思う。
この写真を見て
昔も
今も
何も変わらない。
楽しくて、幸せだと。
楽しむことが得意なんだな。
周りに恵まれているんだと思う。
毎日、よくまあ~Instagramにあげる話題がありますね!と言われた。自分でも自粛したいと思うけれど、アップしたくて、、。皆んなにも知らせたくて、、、。
他の人から、見たら
自慢しているように見えるのかな、、、?
決して、そんな事はないのですが、人の口に戸は立てられないよね。
あの頃に戻りたい、、。とは思わない。
今も楽しいから。
一生懸命生きなきゃ。笑笑

美味しいチョコレートの共同購入

青森のSWEETEST DAYオリジナルの"RAW"チョコレートが特別に共同購入していただけることになりました。
一枚でも、ご購入なさりたい方は、ご連絡ください。
kozue.fs@gmail.com
または、
Instagramのダイレクトメールにご連絡ください。
バレンタインデーに渡したい方は、早めのご連絡が安心です。手作りなので、時間がかかります。
ROWチョコレートがいかに良いかは、インターネットで調べてみてください。
私は、サプリメントを飲むように
1日ひとかけら食べてみて!と言っています。
詳しくは、blogの美味しいチョコレートNO.1~3までに商品と商品説明、金額をご覧になってください。
私は、すでに頼みました。笑

美味しいチョコレートNO.3

WHAT A WONDERFUL CHOCOLATESWEETEST DAY

Valentaine
ギフトBOX
3000円

美味しいチョコレートNO.2

WHAT A WONDERFUL CHOCOLATESWEETEST DAY

低GI、低糖質でキレイになれる魔法のチョコ"WHAT A WONDERFUL CHOCOLATE"からドライフルーツ満載の
新商品が登場です。
厳選された生カカオ豆をローストせず作られたローチョコはビタミンやミネラル、老化を防ぐ抗酸化酵素の他、恋愛した時に出る「フェニルエチルアミン」が豊富に含まれ、心も体も元気にしハートをオープンにする効果もあると言われています。
また砂糖を使用しない自然な甘味はカロリーも低く、満足感も得られダイエットにも効果的です。保存料や着色物などの添加物は一切入っておりません。
チョコレートが口の中で消えるような不思議な感覚と、食べた後の気持ちの変化をお楽しみ下さい。
・ドライフルーツ ストロベリー
・ドライフルーツ アソート
・ピスタチオ
各1500円

美味しいチョコレートNO.1

WHAT A WONDERFUL CHOCOLATE

SWEETEST DAYオリジナルの"RAW"チョコレートのブランドの板チョコ。ローチョコは「キレイになれる魔法のチョコ」。厳選されたエクアドル産の最高級生カカオ豆をローストせず作られたローチョコは栄養価がとても高いスーパーフード。ビタミンやミネラル、老化を防ぐ抗酸化酵素の他、恋愛した時に出る「フェニルエチルアミン」が豊富に含まれ、心も体も元気にしハートをオープンにする効果もあると言われています。また砂糖を使用しない自然な甘味はカロリーも低く、満足感も得られダイエットにも効果的です。
言うまでもなく保存料や着色物などの添加物は一切入っておりません。チョコレートが口の中で消えるような不思議な感覚と、食べた後の気持ちの変化をお楽しみ下さい。
・カカオ100%
・カカオ85%
・カカオ65%
・ベリー
・シーソルト
・ピンクペッパー
・シリアル
・アップル
・トリュフ
・オレンジ
各850円

貴重なジャムで朝食


子供の頃は、苦いものが苦手かもしれない。身体が必要じゃなかったから、今は、とても美味しく感じられて、積極的に食べたいとも思う。
今朝は、頂いたジャムを食べたい為に食パンを焼く。(トースターで焼いただけ。)

このジャムは、イギリスにお住いのお姉様が一年に一度、数日だけ売られる特別なオレンジを1年分購入して一気にお作りになったジャム。
これを函館で食べられるなんて、、、幸せ。
今日は、青森のリトルプリンセスの食パン。
何と、使われてるバターはカルピスバター。
今の時代は、お客様が選ぶ時代。
それを作り手は、敏感にキャッチしてニーズに合わせないと生き残れないと思う。
カルピスバターと聞いて、値段も見ずに買った。
知人が、あの有名な「乃が美」のパンより美味しいですよと言ったもんだから、、私だって、滞在中に時間を割いて行ったよね。ですから、冷凍庫に入っておるのです。

朝の一杯は、甘酒。
この甘酒は、新潟産。

米麹のみで、砂糖も添加物も入ってないのは、今や常識。

あったかいお茶をその後、飲むのですが、今日は、鹿児島産 すすむ屋茶店の大福茶。
緑茶と玄米の香ばしい香りで贅沢なひとときです。

幸せな土曜日。笑笑
雪が、降ってきました!

豪華な夕食


料理教室の生徒から、エビが届いた。
自分ではなかなか購入するタイミングがなくて、頂いて幸せになる。
今日は、お歳暮に頂いたカタログから選ぶタイプの冊子から
神戸牛(その中でも、黒毛和牛の選りすぐりの物)も届いた。
そして、友人から春ウドも頂いた。
夕食は、
・ウドと初ワカメの酢味噌和えに。
・神戸牛は焼いて、焼肉のタレでシンプルに食べる。実は、高級なだけに脂がもたれるので大根おろしを添えて。
・海老は、殻をむき、シンプルに刺身に。頭は、味噌汁で。(頭で、パスタも美味しいですよ。かなり、濃厚です。)

残念ながら、写真は撮れませんでしたが、
この醤油も特別です。
私は、最近、意識してお醤油を選んでいます。
「天然醸造」を意識して購入してくださいね。
これは、こだわって木桶、それも杉の木です。
80過ぎの義母が
物凄く、食べました。

ビックリなケーキ!!!笑

今年に入り、
お誕生日や新年会に
直径24cmのプレーンシフォンを焼いて三昧に輪切り。間に、イチゴと生クリームを挟む。

大っきーい!
ただ、ビックリさせたいのです。笑

今週のスーパービジネスマン達の二次会にもビックリシフォンケーキ!!!だな、、、?!と思いましたが、そろそろ他のものを?と。
チョコレートシフォンにイチゴと生クリームをデコレーションしよう!と。
新しいレシピを試してみました。
あれあれ、、、?!
作り方が全然違う。
一般のシフォンケーキでは
卵黄をほぐして、白っぽくなるまで泡立てるのですが、チョコレートシフォンは、卵黄を白っぽくなるまで混ぜない。強く混ぜると、水と油を一点に結びつけるので、卵黄のレシチンの乳化力が壊れてしまうらしいのです。
お湯を加える時も、強く混ぜない!
そして、粉を加えたら、混ぜるのではなく、練る!粘り気が出るまで。ここで塩をひとつまみ。生地を安定させる。
卵白にも、いつもと違う材料と作り方をする。
コーンスターチとレモンを入れる。
卵白の泡だて方にも
いつもと違う泡だて方。
ふーん!私は、今まで適当にやってたんだな、、と、気がつきました。
勉強になるなあ~!!!
明日の朝の生地の状態を見てから、ホッとしよう!
おやすみなさい!

冬の啄木公園

シナモンのお散歩にちょうど良い、大森浜の
「啄木公園」
四季を通じてお世話になります。
今日も久しぶりにお天気だったので行ってきました。

青空が綺麗です。

函館山もとっても綺麗です。くっきり!

絵になるなあ~。

シナモンも自由にお散歩、嬉しそう、、、。

少しずつ、冬から春へ
歩き始めているような気がします。
シナモンとお散歩しているとわかります。
今年も五感を刺激して、風を感じよう。

新年のお散歩

久しぶりにお天気。このうちにシナモンを連れてお散歩へ。

波の音が、気持ち良い。

空も青い。

シナモンを探せ!
人がいない時は、リードを外し
好きにさせますが、
あっちこっちに行って
雪と同化しています。笑

先日のようにすごい雪が降って、何処もかしこも凄いことになったり、今日みたいにとっても良いお天気になったりですが、北海道の冬が好きです。
冬は、冬らしく寒くないと、、、。
雪かきも楽し!
もう、春に向かっているんですよ。
この冬をシナモンと楽しみます。

無水カレー

「マサラカリス」に初めて行った。
私の好きなカレーは、道東のカレー屋さん。
そこに行くために、今も行きたくてうずうずしている。なんとか行けないものか、、?
丁寧に作っていることがわかる美味しさ。
毎日、ランチに4~5日食べたことがある。まったく、飽きず、身体にいいことを証明してくれた。カレーって美味しいですよね。
そんなカレー。
マサラカリスは、お店の外観も素敵。

中も店主のキチンとしていることがわかる。一生懸命。

無水カレーに
レンコン
でっかいエビフライ
カキフライをトッピング。

カレーは、自分で本格的に作っても美味しい。

蔦屋で「今夜もカレー」という料理教室は、今から思うと、とっても美味しかったな。

ここのカレーを食べて
また、カレー教室をしようと思った。
自分で作ったって、とっても美味しいんだから
たまにはお店で食べてもいいけれど、自分でも作れたら、なんて贅沢なことでしょう?!
平気で3種類とか作ってみんなで食べたいな。
、、、、と、食べながら思いました。ふふふ

日本のお酒


お正月の一コマ
色々な日本酒を飲んでみる。
稲村屋は、フルーティ。

亀吉は、一呼吸おきながらも飲める感じ。

八仙
娘も好きらしい。
いつまでも飲んでいられる。

飲んでしばらくしたら消えてしまう。いつまでも、引っ張らない味。

スーパービジネスマンの新年会の二次会を担当。
日本酒を集めてみた。
残ったら、江戸伝統調味料「煎り酒」を作るために、他の材料もスタンバイ。

ラベルも重要。
比べてみると、ラベルのカッコ良さも大事だなあ~という事で。
ワインも並べてみる。
酒豪ではないので、こういうワインも料理に使うと、もちろん美味しくなる。

クリスマスにいただいたお花も、開いてしまっているが、とっても綺麗でテーブルを華やかにしている。

田酒は、ファーストクラスで振舞った事で入手困難になっているらしい。
そんな貴重な酒をくださる太っ腹な知人。これは、日本酒にハマった娘行きが決まっている。
お酒の味に詳しくはないが、
自分なりに、決めていることがある。
どんなに良いお酒(ワインも)でも、高ければ飲めない。所得に合わせて、リーズナブルでなければいけない。タカムラロースター&ワイナリーでは、「1300円のワインを3本買う」と決めて何千本ものワインの中から選ぶことにしている。
そして、無農薬とか無添加にもこだわらない。フランスやイタリア、、、歴史やその物語が良ければ、購入の基準になる。
1番体験してみて、自分だけが決めていることは、和食には、どうしたって日本酒が合う。和食を食べる時に許されるなら、この私でも日本酒を飲みたくなる。合わせたくなる。
日本の高いワインも和食で飲んだことがあるが、私には、合わないと思った。
コーヒーにチョコレートが合うように
絶妙な相乗効果があるように思うのです。
あくまでも、個人の見解ですが。
今日は青森、
二次会の為に
日本酒に合う
ワインに合うものを時間が許す限りゲット。
年に一度、この会を楽しみにして北海道から集まってくるスーパービジネスマン達を驚かせちゃえ!笑

彼らしいプレゼント

デザイナーの彼は、私達と女友達の様に付き合える。

プレゼントも
彼らしいものをくれる。

柚子の粉末入りの吉野葛
お湯を入れて、葛湯になる。
吉野を訪ねた時に
何ともいえない街並み。
北海道にはない景色を今でも思い出す。

手ぬぐいがブーケになっている。
ミモザ柄の手ぬぐい

おしゃれ!!!

彼しか選ばないだろうなあ~。
女性でも男性でも、仲良くなれると思う。
恋愛以外の感情で、、、。
男女の友情はあり得ないと言われるが、私は、付き合いにくい女性より
男性と気があう事が多い。
女友達も男性的な方々かも、、。
さすがに二人で車に乗っていたら
噂になるね。笑

塩っぱいものと甘いもの

お正月のご挨拶に
お汁粉屋「菊」へ

いつもとっても可愛い室礼。
お正月バージョン

妹さんがパッチワークや人形をプロ並みに作るのですが、菊さんのセンスが素晴らしい!

京都で買ってきた屏風が迫力ある!

菊さんは、小樽から舞鶴までフェリーで行き、桜とともに車で北上してきたりします。

こんな使い方があるんですね。
これなんだかわかりますか?こういう使い方がしっくりくるこの店の特徴かも。

蕎麦屋じゃないのに、ニシン蕎麦が美味しい。

この器も、作家ものの中では信じられない金額の器を使っている。菊さんでないと使えないと思う。

お蕎麦の後に、お汁粉を食べる。
とっても美味しい!
一人で切り盛りしているからこそ、素敵な器を使って、お客様の目を楽しませてくれる。
これも大事な事。

外から見るからわかること

久しぶりにカフェマルセンに行く。
オーナーと海外から帰省した友人と話した。

外から見るからわかることがある。
色々な理由があるが
お客様には関係ないことだ。

日々、あっという間に過ぎていき
なかなか、改善できないことはたくさんある。どの世界にも、、、。

昔、驚いたことがある。
ソフトバンクの孫さんが
UNIQLOの社長を相談役にしている。
ただで話を聞くのではない。
異業種のトップにキチンとお金を払い信頼を寄せた相談役に。
凄いなあ~とさすがと思った。

余裕がないからと
自分達の狭い世界で商売がうまくいくはずがない。
函館で仕事をしていてよく思う。
先進的に進めていくのは、この田舎では難しい。私も熱く語ってきたが、大人になった。
三人で話して、いろんな世界を見ることができて、きっと参考になったはず。笑
好きな事を言える関係なのは、彼が頑張っているから、ついついお節介したくなる私達を受け入れてくれるから、、。
いくつもの、お店を切り盛りしていることは素晴らしい!頑張ってほしいな。

プライベートレッスン

今日は、三人で村上先生のプライベートレッスンを受ける。
他二人は腰痛持ち。それぞれタイプの違う。
容態によっては、整形でレントゲンを撮ってからの方がいいと思いますが、そこまでいってないみたいなので、連れて行きました。

あら不思議、みるみる体が変わる。
あまりの変わりように
逆に信じられない感じ。
体に語りかけるように変わる姿は、本来持つはずの自然治癒力ですよね。

昨年、初めてヨガと出会い
約一年、出来る限り空いている時間をヨガに行った。性格的に習得するまで毎日でも行きたい方である。自分のものにしたい。効果が出るように体を使わなければ通う意味がないと考える人である。スポーツバカだから。笑笑

長期の休みから
2018年は、仕事を始動しようと思います。
身体を動かすことは(ヨガ)
早朝と寝る前に自主トレを
時々、ヨガに行き
時々、プライベートレッスンで身体の点検をし
また、仕事を充実させようと思う。
心と身体を充分休ませて
ありとあらゆることをした。
これからも、身体のメンテナンスは続けていこうと思う。
少しずつ、、、、。

大沼へおもてなし


私の定番
大沼へおもてなしに
ドライブして大沼へ
トンネルを抜けると
駒ケ岳がどーんと見える。
何たって、それが好き!
そして、いろんな選択肢があるのですが(美味しいお店が)
最近は、「源五郎」かな?!
和食が好きになるました。昔は、洋食でしたが、、、。
今日は、肩を骨折した友と帰省した友と三人で同窓会の様に会う。年代が違っても、食の好みが合う、話しても違和感がない。
ここ源五郎は、跡取りの智子さんに会いに来てるようなもの。
体鍛えてる方だから、そういう話ができて楽しい。相変わらず、ゆで卵を食べていた。

大沼の良さをご存知だろうか?
季節季節の駒ケ岳の移り変わりと湖畔の美しさ。夏も冬も好きです。

源五郎の姉妹店「リバージュ」

ここも定番。
源五郎で食べた後に
必ず、ここでアップルパイ&お茶を飲む。
景色も、アップルパイも大好きなのです。

ここは、一年中
美味しいアップルパイを食べられる。
ナイフを入れて食べてみて、あれ?
パイ生地変わった?
前と少し変えてみたらしい。
パイ生地がサクサク、、、好きです。

ここの大好きなもう一つの理由は、アップルパイについてくるアイスクリームだという事。
だいたい生クリームだから。
もう生クリームだと美味しく食べられた年齢ではないのでアイスクリームは有り難い。
私は、アップルパイとタルトタタンが大好き!
美味しいお店があれば、必ず行っている。
青森もAファクトリーの中にあって
イベント3日間
毎日食べて、来る人来る人
タルトタタンを勧めた。笑笑
代官山の松之助ニューヨークも。だーい好きです。
京都は、平安神宮のそばに
ラヴァチュールと言うタルトタタンのお店がある。グレーテルのかまどに出た名店。ここには、毎日のように平安神宮へ自転車で行き、帰りにタルトタタンを買って宿で食べる。
もう一軒、京都の松之助ニューヨーク本店。ここは宿がすぐ近くだったので朝食も食べに行ってた。
まるで、アメリカにいるような雰囲気で、友人達にも、一緒に行った時は、スペシャルアップルパイを食べさせた。(スペシャルアップルパイとは、10個分のりんごが入っている限定品)
今年は、小学校入学前に行ったきりの親戚のりんご農家へりんごを買いに行き、函館で売った。
そんなご縁で、2018年はりんごのお菓子を作ってもいいのではないか?
念願のタルトタタンにトライして見る時がきたかな?

外の景色を見ながら、時々そんな事も考えたりして。
智子さんと4人で、楽しい時間を過ごす。
人と話すことは大事です。
気の合う人たちと話すことは、相乗効果があると思う。大沼の風、空気、景色、、、全てが五感を刺激する。その刺激が、マインドフルネス、まるで瞑想するかのような効果があるなんて、、、そう知って益々、この大沼が好きになりました。
私は、超忙しい時に一人で時々、源五郎&リバージュコースを治療のように心の栄養補給のように通っていました。
皆さんも心と身体の栄養補給に大沼へ。

美味しい朝ごはん


今朝の朝ごはんは、おおば製パンのクロワッサンとシナモンパンで!

今日は、白バルサミコ酢と粒マスタードで
ケールを和えて、フリーカと自家製鶏ハムとりんごの千切りも一緒に盛り付けて。

たった一本のアスパラは、自宅の植木鉢で出てきたアスパラです。

厚沢部の庄山農園さんから頂いた鉢植え。半信半疑でお水を入れていたら、ニョキニョキすごいパワーで出てくるのです。

切ってすぐのこの汁?
アスパラギン酸なのかな、、?
舐めてみたら、少し苦味が、、、
私の経験では、野菜の苦味はポリフェノールではないかと思うのですが、、、?!
あら不思議?!
低温で優しく焼いてみました。
甘あーい味に変化するんですね。
ビックリです。
アスパラ好きの私は、とっても嬉しい!
庄山農園さんのアスパラがそろそろ出来るらしい!アスパラ好きなので楽しみです。

飲み物は、
青森・コノハト茶葉店のチョコレートチャイ。
今日は、豆乳で煮出してみました。
ゆっくり食べながらの朝食。
これからは、忙しくなるので
優雅に朝ごはん食べられるかな、、、?

クイックディナーの準備


ある日の夕食
豚肉のローストが出来上がるまでに
他の物を作り終える。

豚肩ロースの塊に塩胡椒をして
スキレット(鉄のフライパン)で両面をきつね色に焼く。
蓋をして、250℃のオーブンで15分。

その間に
パスタのお湯を沸かして、
冷凍のアサリをニンニクの粗みじん切りを炒めたフライパンに投入
白ワインで蒸す。
パスタを入れて仕上げる。

その間に
サラダを仕上げる。
白バルサミコ酢と粒マスタードを混ぜて、ケールと紫キャベツとフリーカを和える。
お皿に盛り、自家製鶏ハムを添える。
今日は、おおば製パンのスライスをオーブントースターで温めた。

オーブンから
豚肩ロースを取り出し、スライス。
スキレットにバルサミコ酢を入れ、煮詰めるだけで美味しいソースができる。
それをお肉にかけて完成。
玉ねぎヨーグルトも小鉢に入れ、
今日のディナーは完成。
私は、人数が多ければ、これにピザを増やす時がある。
コンビニのピザで良いので
表示通りに焼けたら
その上に、ルッコラと生ハムをのせて
オリーブオイルをかけて食べるのがすごく好き。テーブルセッティングをして、30分以内に食べれたら最高!
こんな事が出来る様になると
イタリアンは、行けなくなる。
高いお金が払えなくなるのです。
ゆっくり出来るし。

デザートは、おおば製パンのアップルパイとラズベリーペストリーと青森の親戚のりんご。
飲み物は、ハーブティ。
イギリスの友人に頼んだ銘柄。

何と、バラの蕾だけのハーブティとカメリアのハーブティ。

缶からして、仰々しいデザイン。
何とも言えない味。
こういう味に慣れてない日本人は、受けつけない人いるでしょうが、私は好き。
優雅な時間をゆっくり食べながら
二人で過ごした貴重な時間。
美味しかった!