FC2ブログ

かね久 山田

昨日は、ビジネスマン仲間の新年会。蕎麦の山田の夜の宴会は、知る人ぞ知る。食べきれないほどの料理の数々。

まず、いきなり出てきたのは、乾杯の時に酒の肴と蕎麦の実入りのご飯、そして筋子。

男性陣は、思わずご飯おかわり。筋子にほんの少しの手を加えただけで、美味しくなるテクニックに出席者感動!

ここの蒲鉾は、青森の蒲鉾職人が引退してもここのお店の蒲鉾だけ作ってくれる。いつ食べられなくなるかもしれない貴重なもの。

漁で獲れる魚によって毎回蒲鉾の魚が変わる。今日はヒラメ。ハモだったり、季節で変わる楽しみがある。
100年以上続いたお店、今の店主で4代目。ずっと、変わらない作り方が鮭の飯寿司。

凄く美味しい。
今日は、羅臼から届いたこの大きい魚。(忘れた)

これは、みんなが食べなから唸っていた。この食感、味、、、。一見ホッケに見えたが食感がまるで違う。直送なので食べられるのはこのお店だけ。凄いことだ!
代々受け継がれた料理の数々なのですが、
今の店主は、仲間とスモーク小屋を作り、いろんな物を試しているらしい。
ドイツのアイスバインが日本酒に合う事を試せるお店なんて、早々ない。

チャレンジャーでなければ、代を継ぐプレッシャーに勝てないですよね。
長ひじきの炒め物、レンコンのきんぴら、ゼンマイと野菜の白和え、、、。
野菜料理の数々は、手がかかる事を忘れてしまう美味しさ。日本人で良かったと思う。今の店主でお店が終わってしまうのは、本当に残念。
美味しいものを食べながら、話が弾む。
2019年もみんなで楽しく始めたい!美味しいお料理と美味しいお酒に感謝!
函館宝来町・大正中期創業「かね久 山田」

ケーキ皿コレクション


義母のコレクション。
意識して集めたわけではなく、
家族の分を増やしていったもの。

良いものは色あせない。

好きなものは、大事にする。

ケーキだけでなく、朝のパンもこのお皿に。

この中で
このお皿が昔からずっとあり、
思い出のお皿かな、、?!
品が良い。

忘れてはいけないこと


友人からハガキが届く。
自分で撮った写真のハガキです。
携帯もメールもLINEもありますが、こうして手紙もハガキも届くのは、とってもうれしいです。
私も手紙を書くの好きです。いつも、いつでも手紙が書ける人でいたい。
お礼のハガキでしたが、お礼は、私が言いたい。
ありがとう❤️

便利で絶対滑らない長くつの装備。
安心してドカドカ何処でも歩ける。
が、しかし、、、?!
どうなんですかね、、、。
足に緊張感まるで無し!
まずくないですかね、、、?!
と、今日は、ビジネスランチ。
洋服は、仕事用にして
足は長靴、、?!笑
久しぶりにパンプスを履き替えました。
気づけば、何処でも長靴で突入。笑
コレからは、車に積んで履き替えます。

満月の夜


今日の満月、綺麗でしたね。
なかなか、珍しい今月の満月。

いつもは前日はお天気ですが、当日は曇って見られなかったりします。
今日の満月は、空気が澄んでいて一段と綺麗でしたね。

今夜は、友人に会いにちょっと遠出。
ひとりでドライブするにはちょうど良い距離です。

満月を見ながら、素敵な時間でした。

帰り道、いつも行かないスーパーへ。
珍しいものばかりで、ついつい沢山買いました。笑
明日は、きのこ汁。笑

棒二デパート❤️


閉店前に賑わっているみたいですが、
なかなか、行けずに
もしかしたら、行かないで終わるのか、、?!と思っていましたが、棒二デパートしかないものが急に必要になる。

子供の頃から、当たり前にあるもの。

せっかくだから、あそこに挨拶して
ここで買って
せっかく来たからここで何か、、?買うものあるかな、、?と探して。購入。

自宅に戻って包みを開けようと思ったらシールの棒二のロゴが何か愛おしく思えた。
不思議ですね。

だって、子供の時から
当たり前にあるんですもの、、。
それが無くなるのは、寂しい、、。
すごく寂しくなってしまった。
小さい頃の思い出は忘れていることも多いですが、函館人の心の中には、必ず何かしら思い出がありますよね。
今までありがとう❤️
150年続いた棒二デパート❤️閉店

季節の美味しいもの


この時期の美味しいお漬物
「ニシン漬け」
私は作りませんが
生協で買ってみたら、とっても美味しいニシン漬けがありました。冬ですね。

スーパーに出回り始めた真鱈の子。
今夜は、つきこんと子和えを作ってみました。
減塩生活を実践しているので
問題は、味を控えると生臭い感じにならないか?!と思いましたが
なんと、濃いお出汁と濃口醤油少しとメープルシロップ最後に生姜のすりおろしを入れたら正解でした。薄味でも充分美味しい。

かぼちゃって、切るの勇気いりますよね。
でも思いっきり切りました。
久しぶりに美味しい。
だし汁が濃厚だから、味付けはほんのちょっとで美味しい!
サラダにして、焼いて
スープにして使い切ります。

最近ハマってるもの


我が家は、沢庵が好きなのですが
塩分を気にして何か?良い方法は?と思い栗原はるみのレシピを作ってみたら、美味しい!となり、定番化しています。
沢庵の千切り
紫蘇の千切り
白ゴマ
これを合わせるだけです。
クセになります。
おススメです。

蕎麦蔵のお正月

毎月の季節のお料理を楽しみに蕎麦蔵に行きます。

京野菜の炊合

素晴らしいお皿と盛り付け。
味も美味しい!

祝いの三種盛り
イカの揚げ物・・・柔らかで美味しい。
黒豆
たらこと叩きとろろとゆずの蜂蜜漬けの絶妙な組み合わせ、初めて食べた取り合わせで美味しかった。
お蕎麦の前に、素晴らしいお料理を頂いて一気に大満足。

美味しい法則

Read more
最近、お出汁をとって
何にでも使っています。

真昆布といりこと干し椎茸をお鍋に入れてお水を1.5L入れてコトコト弱火で煮出します。
これを料理を作るときのすべての水分として使います。
1番驚いたのは、汁もの。

ゴッコ汁も

タチ汁も
家族で美味しい美味しいと何杯もお代わりします。
私が作ってみて驚いたのは、お味噌が少しで良いこと。
ゴッコは、道南でしか
味わえないもの。
ぷりぷりの身と
卵が大好き。
食べる直前の生海苔を入れて食べるのがお決まり。
タチも真鱈のタチが大ぶりで好きです。
どちらも他の具は入れずにネギだけ。
冬の楽しみとして食卓に。
雪かきは大変ですが、美味しい冬の食べ物は冬の楽しみとして家族で美味しく食べられて食卓が華やかになりますね。
Hide