料理人の集まり

私の仕事は、ディスプレをする人(飾り付けをする人=デコレーター)です。
いつの頃からか?その中でも、食の関係の仕事をするようになりました。
今でも、季節のディスプレイも好きで依頼されたら、引き受けます。
食の仕事をするようになって、皆さんは料理の先生だと思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか?
料理教室の講師が、そんなにいない函館でいろんな事情で引き受けるようになってしまったという事なのです。
バスクの深谷シェフが主催しているスペインフォーラム、バル街、そして世界料理学会、この秋は、津軽海峡エリア料理人フォーラム。
その中でも、世界料理学会の実行委員7人の1人に声をかけてもらってから、何回目の料理学会か?覚えていないくらい忙しい毎日でした。
そして、今年は料理人のカレンダーの作成のお手伝いをしています。

12か月の担当の料理人&深谷シェフ率いる美食倶楽部に所属している料理人達とマダムが集まっての集合写真。
12人のシェフに
カメラマンと一緒に事前打ち合わせ
そして、撮影。
6月7月は、大忙しでした。
カメラマンもプロなので
それが当たり前。
料理人としっかり打ち合わせをして
どう表現するのか?キチンと考えてもらい、どんなお皿で?という事も、事前に聞いて、当日にダラダラしないでサッと撮影が進むように。
そして、今回はデザイナーがどう表現するか?とても楽しみでした。
とても、単純でシンプルな考え方ですが
ディスプレイもそうですが、素人の考え方とプロの工夫は全然違います。
料理人は、料理は作れても、お客様のところにお運びして食べていただく盛り付けと撮影の盛り付けは、少し違います。
角度や色、、、、そういうことをカメラで実際に撮って、パソコンの画像を見ながら、向きを変えたり、添えてある葉っぱをズラしたり、、、。
そうして、素敵な写真が完成しました。
カメラマンもデザイナーも超一流。
お二人の仕事の姿勢がとても勉強になりました。
カレンダーができましたら、PR兼ねての何かしたいと思っています。
そして、12ヶ月の毎月のお料理は、そのレストランで食べられます。今年のカレンダーのお料理もとっても美味しいんですよ。
まだ、9月、10月、11月、12月。
食べられます。
食べて見たいけれど、カレンダーがないからわからない方、このブログのコメント欄でお問い合わせください。毎月、アップもしていきますね。食べてみたい方、是非レストランで食べてください。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する