ツール・ド・北海道

3日間、晴天に恵まれツール・ド・北海道が終わった。

動画は、Instagramで見てください。
護国神社から、函館山登山道を通り山頂フィニッシュは、大会史上初だそうです。
ヨーロッパの夏を熱狂させる世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」
このビックイベントを目指して、日本初のステージレース「ツール・ド・北海道」

1987年秋の北海道で開催された。
函館山山道を登るのは、今大会史上初だそうです。
3日間の総走行距離424km。
選手のスピードは、平地ではとっても早いそうですが、護国神社を登り、登山道を通って函館山山頂まで5分とかからないそう。
動画を見ていただくとわかりますが、サポートカーがこれまたとってもカッコいいのです。
車の上に自転車をのせて、、、緊急に備えて常にロードレースにぴったりマークして走っている。
たくさんの人の上で、こういう大会が成り立っていて、今年は31回目。これからも秋の北海道で素晴らしい走りを見せて欲しい。
ちょっと、感動してしまって
来年の秋は、開催地に見に行きたいと思うくらい興奮した3日間でした。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する