津軽海峡エリア料理人フォーラム

昨日無事、
「津軽海峡エリア料理人フォーラム」が終わった!
青森と函館の料理人の交流を深めるため、お互いの土地の食材を知るため、、、。

津軽海峡を挟んで、気候も文化も違う。
でも、昔から関わりのある気になる関係。

料理人が世の中に伝えること、伝えなければいけないこと、伝えるべきこと、たくさんあると思います。
深谷シェフの情熱、常に考えて行動に移す勇気をできる限り、サポートしていきたい。
正直、大変ですが、、、。笑

天皇の料理番だった谷部金次郎さん
素敵な人でした。

今回のピンチョ、最高でした。
とっても、美味しくシンプルだけれど工夫されていて

楽しくて、綺麗で

竹葉新葉亭の正根料理長(大間出身)
彼は天才です。
美味しい!!!
あぶらぼうず、美味しかった。

タコの処理を聞いて
ミョウガも効いて
さっぱりと美味しかった。

普段着でいつも会う知人たちも
パーティで正装してきたりすると
なんだかすごく素敵に見える。

パーティで色々なシェフ達が壇上に上がり、司会者から質問を受ける。

弘前のレストラン山崎の山崎シェフは
とっても楽しいシェフなんです。
ウエイト管理をしっかりしていて、ベジタリアンらしい、、。
お話がとても面白く、
必ず、フォーラムの時に歌をご披露。
真面目に話そうとしているフォーラムの中で紹介されて一言言う前に歌をご披露。
「津軽海峡エリア料理人フォーラム」なので私の予想通り、シェフは、自己紹介の前に津軽海峡冬景色を歌ったらしい。やっぱりね!
きっと、そうするだろうと思っていました。
二次会のラコンチャで
山崎シェフから
奇跡のリンゴの木村さんのリンゴでかりんとうをご馳走になった。
無農薬だから、皮も芯も捨てずにかりんとうにあげる油にもこだわって作っているそう、、、、。
確かに美味しい!
私が函館営業所になって売ることになりました。笑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する