FC2ブログ

新茶を楽しむ

新茶の美味しさを体験。
まずは、白牡丹。
三宅さん曰く
相変わらず人気の白茶の中でも、一番人気があるのが白牡丹。一昨年福建にでかけて完璧な生産環境を確認した上で取引を開始した畑と工場です。白茶らしい草原感と甘さが魅力。
販売するときにコメントしていました。
白茶・・余分な熱をとる(冷やすわけではない)
紫外線対策、美肌
中国では、麻疹の子供に抗生物質の代わりに与えていたそう。
真ん中のマルチティーポットで入れた。このポット、皆さん講座終了後、客注したくらい便利もの。
上の蓋を開け、茶葉を入れ、お湯を注ぐ。そうするよ、上だけにお湯が溜まる。茶葉が開くまでそのまま置いて、上のボタンを押すと、下にお茶が落ちるという仕掛け。お茶が濃くならずにとても便利なもの。

とっても、美味しい!中国茶の良い所は、1煎目、2煎目、、、、と味が楽しめる。もちろん香りも、、、。

次は、日本茶。
前回は、この飲み方で皆さん歓声が上がった。
三宅さんの説明文にあった
碧香(静岡本山茶)
静岡の煎茶です。深蒸し主流の昨今ですが、丁寧に淹れた煎茶はやっぱりおいしいです!
普通煎茶よりほんのすこしだけ蒸しが深いため水色も緑色に近いです。
本当に三宅さんの所のお茶は美味しい!特にこの静岡のお茶は美味しかった。
講座では、こんな楽しみ方をした。

まず、蓋碗に茶葉を入れる。
お水をティースプーン3杯を入れる。
蓋をして、待つ。

この美味しさは、体験した人でないとわからない。

開けた時の綺麗な緑の茶葉。
そして、その後、お湯を入れて飲んだお茶も美味しい。
日本人ですね。

最後に飲んだ、紅茶もこの緑色と手もみの茶葉の状態。素晴らしかったです。
三宅さんの説明文ですと
「ネパール ファーストフラッシュ 」
ちょっとビビるくらいの美味しさです。手揉みの紅茶なんか普通はあまりお目にかかれませんが、この価格でこのくらいの品質の茶は本当に奇跡的。一切雑味がなく、名ばかりのダージリンなんかは足元にも及ばない素晴らしいネパールティー。
とっても、贅沢に全ての新茶を楽しんだ、お茶教室。
ご興味のある方は、是非、次回はご参加ください。
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する